ニキビができる原因は?正しいケアを知ろう!|ミセル

コラム

COLUMN

美容コラム

ニキビができる原因は?正しいケアを知ろう!

ニキビができる原因は?正しいケアを知ろう! 顔にできたニキビで悩んでいる

ふと気がつけば、ニキビができていたということはありませんか。

今回は、ニキビができる原因とそのケア方法についての特集です。

 

 

ニキビができる原因は?
ニキビはどんな種類があるの?
ニキビができやすい体の場所は?
ニキビが起こった時のケアは?
自宅でケアをしてもなかなか改善しない時は?

 

 

ニキビができる原因は?

過剰な皮脂や角質、空気中のホコリやメイク汚れなどで毛穴が詰まってしまい、内部でアクネ菌が増殖してしまうと、炎症を引き起こしてしまいます。

この状態が代表的な皮膚疾患の一種である「尋常性ざ瘡(ニキビ)」です。

 

 

ニキビはどんな種類があるの?

ニキビはどんな種類があるの? 炎症していないニキビ 白ニキビ 黒ニキビ 炎症しているニキビ 赤ニキビ 黄ニキビ

<炎症していないニキビ>

・白ニキビ

白く盛り上がったニキビです。 毛穴が詰まった後に、外に排出できなくなった皮脂が表皮の下に溜まって起こります。

・黒ニキビ

シミやほくろに似た黒い色のニキビです。 蓄積した余分な皮脂が毛穴を押し広げることで空気が毛穴に入り込みやすくなり、皮脂の酸化が進むことで黒く見えます。

 

<炎症しているニキビ>

・赤ニキビ

白ニキビが悪化してしまうと赤く炎症を起こして赤ニキビになります。 アクネ菌が溜まった皮脂を栄養にして増殖しています。

・黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化して炎症がかなり激しくなり、膿ができている状態です。 赤ニキビや黄ニキビなどの炎症しているニキビを放置して重症化してしまった場合は、ニキビ痕が残る可能性があります。

 

 

ニキビができやすい体の場所は?

ニキビは体の場所ごとにできやすい原因が異なっています。

Tゾーン

眉毛・眉間・鼻筋をTゾーンと呼びます。

この部分は特に皮脂腺が発達しているため、皮脂が多く出やすい場所です。

そのため、過剰な皮脂で毛穴が塞がりやすく、思春期の方や脂肌症の方にニキビが起こりやすい場所です。

 

おでこ

思春期のホルモンバランスの乱れがニキビとなって現れやすい場所です。

シャンプーのすすぎが足りない場合は、成分の刺激によってニキビが引き起こされる場合もあります。

 

口の周囲

脂物の多い食事を食べすぎたり、お酒の飲み過ぎで胃腸が弱ると口の周囲にニキビができやすくなります。 栄養バランスの乱れで引き起こされるニキビのため、偏食や暴飲暴食を避けましょう。

 

背中

汗をかきやすい背中はニキビができやすい場所です。

特に就寝中は汗が背中にたまりやすいので、吸汗性の高いパジャマを使用しましょう。

 

 

ニキビが起こった時のケアは?

ニキビが起こった時のケアは? 洗顔 化粧水 乳液(クリーム) 化粧品類

ニキビが起こった時に、自宅で行えるケアについてご紹介します。

洗顔

ニキビに過剰な刺激を与えてしまうと、ニキビが悪化してしまう可能性があります。

おすすめの洗顔方法は以下の通りです。

1.洗顔の前にしっかりと手を洗う

※手に雑菌が残らないようにしっかり洗いましょう

2.ぬるま湯で洗顔を行う

※熱めのお湯は皮脂を落とし過ぎてしまいます

3.こすらずに優しく洗う

※肌に過度な刺激を与えないように、撫でる様に洗います

4.すすぎ残しがないようにしっかりとすすぐ

※汗やメイク汚れで毛穴が詰まるとニキビが悪化してしまいます。

5.きれいなタオルで優しく拭く

※こすらないようにふんわりと拭くようにしましょう。

 

化粧水

肌の乾燥が続くと、ニキビが悪化しやすくなります。

化粧水は洗顔直後にすぐにつけるようにしましょう。

化粧水を使う時は、手で行うと雑菌が付着しやすくニキビに悪影響です。 清潔なコットンを使用して、こすらずに優しく撫でる様にして使用しましょう。

 

乳液(クリーム)

化粧水を使用した後は、保湿効果を高めるために必ず乳液やクリームを使用するようにしましょう。

乳液はさっぱりと、クリームはしっとりと仕上げることができるので、肌の状態に合わせて使い分けましょう。

 

化粧品類

ファンデーションやコンシーラーでニキビを隠したい時は、オイルフリーのパウダリーファンデーションなど、肌への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

 

自宅でケアをしてもなかなか改善しない時は?

自宅でケアをしてもなかなか改善しない時は? ケミカルピーリング フォトセラピー

自宅でケアをしても改善しない時や、ニキビが悪化した時は、専門的な皮膚科の病院を受診しましょう

ケミカルピーリング

ニキビがある方に効果的な方法が、ケミカルピーリングです。

患部に薬剤を直接塗布することでお肌に蓄積した古い角質を取り除く効果があります。

肌のターンオーバーを促進させるため、幅広いタイプのニキビに効果的です。

ニキビ以外にも、肌のくすみやシミ・シワ・たるみなどでお悩みの場合にも良い働きが期待できます。

 

フォトセラピー

高密度の光を利用して皮膚に照射することで、ターンオーバーを早める働きがあります。

特にニキビ痕の改善に効果的で、シミ・くすみ・そばかす・毛穴の開きなども合わせて改善が期待できます。

上記以外にも、個人個人の肌状態に合った最適な施術方法を提案しています。

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

 

 

上記以外の疑問点などについても無料カウンセリングをおこなっていますので、お気軽にご相談下さい。

レーザートーニング(イオン導入付)、フォトセラピー(イオン導入付)各通常¥16,800のところ ¥12,800

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る