美容コラム

COLUMN

美容コラム

韓国と日本の美肌治療!シミ取りの違い

笑顔の女性

美容の国として話題の韓国ですが、日本の治療とはどのように異なるのでしょうか。今回は美肌治療・シミ取り放題治療にスポットを当て、シミやくすみ、気になる毛穴などにアプローチするレーザー治療の違いをご紹介します。

 

韓国と日本どちらでシミ取りを行おうか迷っている方や韓国の美容に興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

 

ミセルクリニックではシミ取り放題のレーザー治療を行っています。ミセルクリニックのシミ・くすみ取り治療のページもあわせてご覧ください。

 

 

韓国と日本のシミ取りレーザー治療の違い

虫眼鏡とノート

韓国と日本のシミ取りレーザー治療の違いを理解するうえで、それぞれの大きな傾向を押さえておきましょう。一般論として以下のことが大半の美容クリニックに当てはまります。

 

●韓国:費用と効率(コスパ)を重視する
●日本:安全面に慎重。法規制も厳格

 

結果的にこれらの傾向があらわれていますが、その背景には韓国と日本の美肌・美容に関する文化と制度が大きく関係します。

 

韓国の美肌・シミ取り治療の特徴

ミセルクリニック 「韓国と日本の美肌治療!シミ取りの違い」

韓国では以前から美容医療が盛んで、非常に多くの美容クリニックがあります。
そのため、誰もが美容医療に気軽にアクセスできるほどクリニック間の価格競争が激しくなっています。

 

また、韓国には医療関連製品の生産・販売を手掛けるメーカーも多く、医療機器やドクターズコスメ、医薬品などが国内で調達できることも、価格を押し下げる一因です。

 

韓国で行うシミ取り治療【メリット】

ミセルクリニック 韓国で行うシミ取り治療【メリット】 価格が安い 一度に幅広い範囲を施術できる 技術力がある

韓国でシミ取り治療を受けるメリットは主に以下の3点です。

 

●価格が安い
●一度に幅広い範囲を施術できる
●技術力がある

 

一つずつ解説します。

 

価格が安い

物価の違いから、韓国の方が治療費が安く済むと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

韓国では、男女ともにシミ取りを行うことが一般的であり、シミ取りに対応しているクリニックも豊富にあるため、価格競争が起こって費用が安くなります。

 

シミ取りが1か所で1,000円、顔中のシミ取り放題でも2万円以下というクリニックもあります。 しかし、安いところにはその理由があるので、受診する際には注意が必要です。
相談が十分にできないまま施術が決められていないか、施術者の技術は問題がないかなどを確認しましょう。

 

一度に幅広い範囲を施術できる

韓国では、気になる場所を一度に施術するシミ取り放題が受けられるクリニックもたくさんあります。

 

美容目的で韓国に来る観光客にも人気の理由ですが、一度に施術をする場所が広ければ広いほど、施術後のリスクが発生する可能性が高くなります。 肌が弱いという方は、肌に負担とならないような方法を、現地の医師と確認すべきでしょう。

 

技術力がある

韓国は美容が浸透している国であるため、施術に関しての技術力も高く、良いクリニックを選ぶことができれば、安心して施術を受けることができることでしょう。

 

ただし、数多くのクリニックが乱立していることもあり、どこのクリニックが信頼できるかをしっかり調査する手間がかかるかもしれません。

 

韓国で行うシミ取り治療【デメリット】

ミセルクリニック 韓国で行うシミ取り治療【デメリット】 渡航費用を含めると高くなる 痛みを強く感じることがある 日本語が通じないクリニックもある

韓国ではコスパを追求するクリニックが多く、法制度や価値観も日本と異なるため、純粋に費用だけで比べることは難しいかもしれません。

 

日本では安全・安心やアフターフォローなどのサービスそのものの質を重視する人が多い傾向があります。コスパだけを考えて韓国で治療を受けると、コスパ以外の不満な点が気になってしまうケースもあります。

 

デメリットを確認しつつ、全体のバランスを考えてフィットするクリニックを選びましょう。

 

渡航費用を含めると高くなる

施術費用が安くても、日本からの渡航費用を考慮するのを忘れてはいけません。 シミの種類によっては、複数回の治療が必要となることもあるからです。 日本から韓国への渡航費用は、年間の平均価格としては2~3万円程度です。シミ取り目的で通うとなるとやや高額です。

 

仕事や観光などの用事が年に複数回あるようなときに、ついでにシミ取り治療をすると良いでしょう。

 

痛みを強く感じることがある

韓国でシミ取りに使われている機械は、日本とは異なります。 日本には厚生労働省による機器の認可制度があります。日本のクリニックでは国が認可している医療機器を取り扱うことがほとんどですが、韓国ではその保証はありません。

 

レーザーの強さが細かく調整できないものや、冷却システムが搭載されていないものも使用されています。痛みに弱い方は、日本のクリニックを利用した方が良いでしょう。

 

日本語が通じないクリニックもある

韓国には、日本語の会話や文章が通じないクリニックもあります。

 

施術中に強い痛みを感じたときや、治療に関する説明を受けるときに、日本語が通じないと不安です。 観光客がよく訪れるソウル周辺のクリニックであれば、比較的日本語にも対応していることが多いので、しっかりリサーチを行いましょう。

 

予約が取りにくい

渡航前に予約をしようと考えたとき、直前の予約であればあるほど予約が取りにくくなります。
観光客向けのクリニックであればある程度観光客用の予約枠を確保していることもありますが、基本的には初回来院時の予約は早い者勝ちになります。

 

渡航日程と連動して調整できるように、なるべく早めの予約をおすすめします。また、予約時に日本語以外に英語やハングルが必要となるクリニックもあるため、ご自身が予約を行いやすい言語を使った予約が可能であるか確認を行いましょう。

 

アフターフォローが期待できない

韓国シミ取りでは、日本のクリニックとは考え方が根本的に異なっていることに注意しましょう。

 

韓国と日本との大きな違いが、「韓国ではアフターフォローが基本的にはないこと」です。

 

日本のクリニックでは、相談窓口やアフターフォローが充実しているケースもあります。施術後に何らかの肌トラブルが起こってしまったときにも、アフターフォローがあるのが一般的です。

 

しかし、韓国のクリニックでは、施術が終了した後に肌トラブルが起こったときには自己責任となります。 場合によっては、別料金で肌トラブルに関する治療が必要となることも。

 

日本に帰ってから別の皮膚科を受診しなければならなくなる可能性もあるため、シミ取り治療に関しては、日程に余裕のあるときに行うようにしましょう。

 

レジャーを楽しめない

韓国で人気のレジャーが、エステやサウナなどのスパです。

 

施術後にそれらのレジャーに行ってしまうと、肌負担が大きくなり、肌トラブルが発生しやすくなります。

 

それでも楽しみたいという方は、施術開始の数日前までに行うと良いでしょう。

 

もちろんレジャー中の日焼けには注意して、レジャー後にはしっかりと保湿を行って施術に備えましょう。

 

日本の美肌・シミ取り治療の特徴

スマホを操作する人

韓国で行うシミ取り治療についてご紹介してきました。一方、日本の美肌・シミ取り治療のキーワードは「安全・安心」と安定した技術力。

 

近年では日本でもシミ取り放題プランがあるクリニックが出てきており、安全・安心が得られつつも費用面でも納得感のある治療が受けられるようになっています。

 

国の制度も理解しながら、日本のなかでも安全・安心で治療結果に満足できるクリニックを選べるように解説します。

 

日本でのシミ取り治療については、こちらの記事でくわしく解説しています。

 

【関連記事:シミ・くすみ取りの治療法とは?レーザーや飲み薬・塗り薬について解説

 

日本で行うシミ取り治療【メリット】

ミセルクリニック 日本で行うシミ取り治療【メリット】 技術力がある 施術機械が国によって保障されている アフターフォローがある

日本でシミ取り治療を受けるメリットはたくさんありますが、代表的なのが以下の5つです。

 

●技術力がある
●施術機械の質が国によって保障されている
●アフターフォローがある
●通いやすい
●日本語が通じる
●費用が下がってきている

 

クリニックで行うシミ取り治療は医療行為に該当するため、施術者は医師や看護師などの国家資格を持つ者に限定されています。

 

その深い知識と正確な技術力は、お墨付きです。

 

さらに、扱う機械は、厚生労働省が認可した医療機器であるため、安心して施術を受けられます。

 

日本のクリニックは、アフターフォローまでしっかりとサービスしてくれるため、もし期待する効果が出なかったり、何らかの肌トラブルが起こってしまったりというときには、すぐに適切なフォローを受けることができます。

 

シミ取り治療を含めた美容治療は、繰り返しの施術が必要なことが多いため、一般的なクリニックは、通いやすいように駅の近くや住宅地周辺に存在しています。 自宅や勤務先の近くなど、通いやすいクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

もちろん、日本語が母国語なので、お悩みやご不安などをすぐに伝えられることも、安心につながるメリットでしょう。

 

日本でもシミ取り治療が普及してきて価格が下がっている傾向がみられます。韓国と同様にシミ取り放題プランを選べるクリニックも増えているものの、日本のシミ取り治療の安全水準は変わらず高い状態。

 

コスパも安全性も大切にしたい方にとって、日本でのシミ取り治療の魅力がますます高まっています。

 

日本で行うシミ取り治療【デメリット】

ミセルクリニック ある程度の痛みはある 費用がかかる 時期によっては予約が取りにくい時がある

日本でシミ取り治療を受けるデメリットは、主に以下の3点です。

 

●ある程度の痛みはある
●費用がかかる
●時期によっては予約が取りにくいことがある

 

シミ取り治療はレーザーを用いて行うため、ある程度の痛みを感じます。

 

しかし、最新の医療機器では、冷却システムを搭載しているものや、患者様の痛みに合わせて細かくレーザーの出力を調整できるものがあるため、痛みを確認しながら適切な治療が行えます。

 

費用は、基本的にはシミの数が多いほど高くなる傾向にあります。

 

そのため、顔全体を対象とした美容コースや、シミ取り放題のプランがあり技術面でも信頼できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

時間帯や時期によっては、予約が集中して取りにくいこともあります。 無料カウンセリングなどを利用して、希望の時期に予約が取れるかどうかを確認していきましょう。

 

こんな方には、日本で行うシミ取り治療がおすすめ

評価

ここまで、韓国と日本とのシミ取り治療の違いについて解説しました。韓国での治療・日本での治療のメリット・デメリットを踏まえ、こんな方は日本での治療を受けることをおすすめします。

 

●はじめて治療を受ける方
●安全に治療を受けたい方
●シミ取りだけでなく「美肌」を目指したい方
●美肌をキープしたい方

 

はじめて治療を受ける場合は、自分自身のお肌の状況を丁寧に相談し、納得してから治療を受けることが重要です。
そのため、はじめて美肌治療を受ける場合は日本でじっくりと相談すると良いでしょう。

 

また、「美肌」の観点からは、客観的にみえる効果だけでなく安全で安心な治療とフォローアップが受けられることが好ましいといえます。
技術力も安全管理も行き届いており、その都度適したフォローアップや追加治療が受けられる体制を望む方は、フォローアップを受けやすい日本のクリニックを選ぶのがおすすめです。

 

安全・安心のシミ取り治療は大阪・ミセルクリニックで

ミセルクリニック まとめ厚生労働省が認可機器 国家資格が対応

日本でシミ取り治療を行いたい方は、ミセルクリニックまでご連絡ください。

 

大阪で満足のいくシミ・くすみ治療を受け、最短距離で美肌を目指したい方には、最新のピコレーザー治療機器「エンライトンⅢ」を導入するミセルクリニックがおすすめです。
ミセルクリニックの特長は以下のとおりです。

 

●最新のピコレーザー治療機器エンライトンⅢを導入し、シミのお悩み別に幅広い治療が可能
●形成外科専門医・日本形成外科学会 レーザー分野指導医が在籍し、確かな知識・技術で対応
●シミ取り放題プランで費用面も安心
●大阪駅直結・定休日がなく夜遅くの予約も可能

 

ミセルクリニックのシミ取り治療がもっと身近に!
新しい価格でシミ取り放題・美肌治療にチャレンジしてみませんか?

 

 

【シミ取り放題新定価】
●シミ取り放題(トライビーム):9,800円(税込10,780円)
●ピコレーザーシミ取り放題:12,800円(税込14,080円)

【他の美肌コースもさらに試しやすく】
●ピコトーニング 顔全体:9,800円(税込10,780円)
●ピコフラクション 顔全体:14,800円(税込16,280円)
●MaxG(フォトセラピー・光治療) 顔全体:9,800円(税込10,780円)
●ケミカルピーリング 顔全体:9,600円(税込10,560円)
●レーザーフェイシャル顔全体 4,980円(税込5,478円)
●イオン導入(ビタミンC+トラネキサム酸 セット) 顔全体:4,800円(税込5,280円)

 

ミセルクリニックのシミ・くすみ治療については以下のページをご覧ください。

 

シミ取り放題についてくわしく見る

 

【肝斑・そばかす・トーンアップに】ピコトーニングはこちら

 

【ニキビ跡ケア・凸凹が気になる方に】ピコフラクショナルはこちら

 

【シミ・そばかすにピコレーザーと組み合わせて】フォトセラピーはこちら

 

【炎症性色素沈着・くすみに】ケミカルピーリングはこちら

 

【肝斑・くすみに】お肌に有効成分を届けるイオン導入はこちら

 

【医師の処方だから安心】美肌のためのお薬はこちら

 

施術の価格が下がっていることや渡航費用、為替を考えると、もはや韓国でのシミ取り治療が安いとは言い切れなくなってきています。日本の医療機器認可制度や技術力の安定性を考えると、日本での治療は質・価格ともに納得感があるといえるのではないでしょうか。

費用だけに着目して効果や安全性の面で不安が残るクリニックではなく、心から安心できるクリニックを選びたいものです。

この機会にぜひ、ミセルクリニックでのシミ・くすみ取り治療を考えてみませんか?
一度無料カウンセリングにお越しください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

Reservation
来院予約