ピコトーニング

picotoning

ピコトーニングとは

医療用レーザーをお肌に当てメラニンを減らしていく、シミやくすみ、そばかす、肝斑に効果的な治療です。

  1. 肝斑
  2. 毛穴
  3. 隠れシミ

またシミやくすみだけでなく、お肌の引き締めや毛穴の開き、ニキビ跡の改善にも効果的です。トータルでの美肌効果、エイジングケア効果が期待できます。
レーザーを顔に当てると聞くと少し怖いかもしれませんが、非常に弱いパワーで照射しますので、少しピリピリするぐらいで痛みはほとんどありません。(個人差はあります)
施術直後から通常通りメイクをすることも可能なところもオススメのひとつです。

ミセルクリニックで使用する医療用レーザー施術の様子

当院で使用する医療用レーザー機器
『エンライトンⅢ』

キュテラ社のエンライトンⅢは、3つの波長(ダイオードレーザー、ヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー)を搭載した、厚生労働省承認医療機器です。ピコトーニングでは、低出力の波長を均一に照射し、緩やかにメラニンを粉砕・除去していく施術です。広範囲のそばかすや、色むら、くすみの改善効果が期待できます。照射中は、線香花火のようなパチパチとした感覚があります。

シミだけではなく
素肌を綺麗にするレーザー

ピコレーザーは、従来のトーニングで使用されていたQスイッチYAGレーザーに比べて、「ピコ秒」という極めて短い照射時間になるので、肌への負担を最小限にすることが可能です。
QスイッチYAGレーザーもメラニン色素を粉砕する効果がありますが、ピコレーザーの場合はさらに細かく破壊することができます。

続ける事でさらに効果的!

ピコトーニングは1回でも効果を実感してもらえますが、1〜2週間おきに5回程度続けて受けていただくことをオススメしています。その後は3週間に1回程度を継続して行うことがエイジングケアに効果的です。

ピコレーザーの違い

ピコレーザーには、ピコトーニング、ピコフラクショナル、ピコスポットの3つの照射モードがあります。肌のお悩みに対して、適切なモードを選ぶことが大切です。組み合わせて照射することも可能です。

照射モード タイトル
ピコフラクショナル
  • 毛穴の開きやニキビ跡など、肌の凹凸の改善が可能
ピコトーニング
  • 弱い出力のレーザーを照射
  • シミや肝斑の除去
  • 肌全体のトーンをアップ
ピコスポット
  • 強い出力のレーザーを照射
  • シミやほくろ、タトゥーの除去
  • 気になる黒ずみを集中的に除去できる

ミセルの強み

コース契約不要!都度利用OK

コース契約不要!都度利用OK

定休日がないので予約が取りやすい!

定休日がないので
予約が取りやすい!

安いだけじゃない厳しい研修を乗り越えた美容専門看護師による丁寧な施術

安いだけじゃない
厳しい研修を乗り越えた
美容専門看護師による丁寧な施術

ピコトーニング

部 位 1 回
顔全体 9,800円(税込10,780円)

※保険適用外の自由診療となります

※大阪梅田院以外では施術内容・料金が異なる可能性がありますので、詳細は各院公式サイトをご確認ください。公式サイトへのリンクは各院クリニック案内ページにございます。

  • メニュー一覧

    医療脱毛、ワキガ治療、シミ・シワ治療
    ヒアルロン酸、ボトックス、二重治療

    詳しくみてみる

ページの先頭へ戻る

Reservation
来院予約

TOP » 施術一覧 » ピコトーニング