ワキガで岩盤浴やスポーツジムを諦めてる人が多いって本当? - 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗コラム

ワキガで岩盤浴やスポーツジムを諦めてる人が多いって本当?

 

ワキガが気になって岩盤浴やスポーツジムのような室内レジャーを諦めてはいませんか。 人が多い空間は、ニオイを気にしている方にとっては 周囲の人に迷惑となるかもしれないと不安に感じ、利用しにくいこともあるでしょう。

 

今回は、ワキガのニオイが気になる方でも、岩盤浴やジムを楽しめるような特集です。 室内で汗をかくことを諦めている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

汗のニオイが気になる方が室内レジャーを利用するには

 

汗をかく場面が多くてある程度の人数が集まっている岩盤浴やジムなどのスポットでも、 店舗の選び方によってはニオイを気にせずにのびのびと過ごせます。 利用前と利用中に活用できるポイントについて まとめてみたので、それぞれの項目について確認していきましょう。

 

利用前のポイント

実際に通う店舗を選ぶ前に、チェックしてみたい項目があります。 特にワキガのニオイが強いと感じている方は、ぜひ確認してみてください。

 

室内の換気を確認しよう

人から出る汗などの湿気が不快に感じる方が多いため、 ほとんどのスポーツ施設では換気に気を使っていることが想像されます。 しかし、窓や換気状態が整っていない施設では、エアコンをメインに室温調整をしており、 密室のような状態で、除湿ができても空気の入れ替えができていないことがあります。 入室した瞬間に、「ジメジメしている」、「カビ臭い」、「酸っぱい臭いがする」 という施設は、換気や除湿が不十分な場合が多いです。このような施設の利用は避けた方が良いでしょう。

 

換気のための窓があるか確認しよう

人数が多い場所に窓が配置されていると、こもった空気を適度に入れ替えられます。 小さな窓であっても、開放時間を長くすることでフロア全体の換気はほとんど問題なく行えるでしょう。 湿度がたまりやすい地下などの場所にある店舗でも、営業時間外に換気することもできます。 窓がない場合には、エアコンや換気扇などの空調設備のみで 換気をしなければならないため、ニオイが充満しやすくなります。 まずは体験プランを利用して店舗内の設備を確認すると良いでしょう。

 

岩盤浴でのイベントに注意

岩盤浴に加えて何らかのイベントが行われている施設もありますが、 基本的にイベントが行われている時には、利用を避けた方がいいかもしれません。

 

イベント時には、先着順や予約制の必要性から、 基本的には時間制限付きで人数が固定されていることがほとんどです。 少しニオイが気になってきたと感じた時でも、自由に出入りができない空間では ワキ汗を拭くのが難しく、その環境がストレスになってしまうと さらにニオイが強くなる可能性があります。

 

また、岩盤浴を利用したホットヨガロウリュウサウナは ダイエット目的の利用として人気ですが、室内が通常の岩盤浴以上に高温多湿の状況となるため、 気になるワキガのニオイが広がりやすい状況です。 まずは通常の岩盤浴を利用することを目標にしてみましょう。

 

利用中のポイント

無事に店舗選びが終了した後には、実際に利用を開始することになります。 ここからは、施設利用中によくある気になるポイントについて確認していきましょう。

 

シャワーを適度に利用する

ワキ汗をかいたまま放置しておくと、雑菌によってニオイが繁殖しやすい状態が継続してしまいます。 適度にシャワーを利用してワキを清潔な状態に保つようにすると、ニオイの発生を抑えられます。 備え付けの石鹸ではニオイ対策が不十分と感じる時には、 自宅で使用しているお気に入りのボディソープを持参するのも良いでしょう。 また、レンタルタオルに自分のニオイがつくのが嫌だという時には、 私物のタオルを持参することもできますが、毎日のように利用しているタオルには、 気がつかない間に自分のニオイが残っている可能性もあります。 私物を持参する時には、使用前に一度確認すると良いでしょう。

 

プールを利用する

何度もシャワーを使うことに抵抗があるという方は、プールを使った運動をおすすめします。 塩素水を使用したプールの水は雑菌を消毒するため、ワキのニオイが気になる方でものびのびと運動できます。 汗をかくことが原因で発生するニオイについても、水中であればほとんど問題になりません。 泳げない方は水中ウォーキングなどでも良いでしょう。 普段まったく運動をしていない人は、体に負担が少なく効果的に運動ができるプールの利用が便利です。 定期的な全身運動をすることで、ベタベタとした汗をかく頻度が減り、 サラサラとしたニオイの少ない汗に変わっていくことを実感できることでしょう。

 

制汗グッズを利用する

施設環境や運動方法を工夫する他に、ワキ汗対策グッズを併用するのもおすすめです。 特に汗をかいた後には、雑菌の繁殖を抑えるためにも 除菌作用のあるデオドラントシートなどを利用してすぐに拭き取るようにしましょう。 汗そのものがでにくくするためのデオドラント製品には、 手を汚さず使えるスティックタイプと広範囲にかけてケアができるスプレータイプがあります。

 

これらのグッズを利用する時には、甘いニオイや香りの高い製品だと、 ワキのニオイと混じって強烈なニオイが発生する可能性があります。 なるべく無香料の製品を使用することをおすすめします。

 

ワキガ対策が面倒!もっとのびのび楽しみたい方は

 

ご紹介した対策をするのがどうしても面倒くさいと感じている方は、 専門機関での治療を考えてみてはいかがでしょうか。

 

ミセルクリニックでは、ワキガのニオイを気にしている方のための治療を行っています。 主な治療法は、比較的手軽に対策が行えるボトックス注射と 傷口が残りにくいミラドライという機械を使った日帰り手術です。 特にミラドライは定期的な対策が面倒だと考えている方に向いています。

 

それぞれの治療方法は、誰でも行えるというわけではありません。 医師が診断した結果、現在の症状に合わせた適切な治療法をおすすめしています。 「ワキのニオイが気になる」、「ワキガの可能性が高いと感じている」、 「自分のニオイが気になって岩盤浴やジムを心から楽しめない」という方は、 ぜひお気軽に無料カウンセリングをお申し込みください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る