コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗コラム

わき汗の黄ばみはワキガが原因?対策方法はある?

足を細くしたい?それならふくらはぎボトックス!|ミセルクリニック

<わき汗の黄ばみはワキガが原因?対策方法はある?>

シャツを脱いだ際、脇の部分に気になるシミができていたことはありませんか?
脇汗によって服に黄ばみができてしまうのは、どのような原因が考えられるのでしょうか。

 
今回は、シャツに黄ばみができたときの原因とワキガに関する内容について紹介します。
黄ばみによってワキガが心配な方は、やっかいな黄ばみ対策についても紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

ワキガとはどういうもの?

ワキガとはどういうもの?|ミセルクリニック

スパイスのような特有のニオイが脇から臭うという特徴がるワキガ。

 
ワキガに関係するのが、脇の下にある「アポクリン腺」という汗腺です。
「アポクリン腺」は、ベタベタとした汗を分泌することでフェロモンを発生させる役割があります。
この汗に含まれるタンパク質や脂質などを皮膚に存在している常在菌が分解することで、特有のニオイが発生するのです。

 

黄ばみの原因とは

シャツに黄ばみができる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。
ここでは代表的な黄ばみの原因について確認していきましょう。

 

汗によるもの

汗の中には、シャツを黄色くしてしまう「リポフスチン」という色素成分が含まれています。
衣類に付着してしまった成分が、なんらかの原因によって洗濯しても残っている場合には
成分が酸化するために、さらに黄色く見えることがあります。
とくにワキガの方など「アポクリン腺」の働きが活発なときには、「リポフスチン」などの成分を含んだ汗が大量に出ることがあるため注意しましょう。

 

皮脂汚れ

汗とともに分泌された皮脂は、肌を守って雑菌の繁殖を抑えるという働きがあります。
しかし、この皮脂が衣類についてしまうと黄ばみの原因となってしまうのです。
皮脂の成分にはいろいろありますが、主成分は「オレイン酸」という脂肪酸です。
時間が経つにつれて、オレイン酸は酸化されるため少しずつ黄ばんでいきます。

 

制汗剤の成分

まれに特定の制汗剤を使ったときに、衣類の黄ばみがひどくなると感じることがあります。
制汗剤そのものには、黄ばみ成分は含まれていません。
しかし、制汗剤と汗や皮脂などが反応することにより黄ばみが起こることもあります。
また、制汗剤を衣類に直接吹き付けたときにも、黄ばみができてしまうかもしれません。

 

黄ばみ対策はある?

黄ばみ対策はある?|ミセルクリニック

衣類の黄ばみが気になる時は、いくつかの対策方法があります。

 

洗濯物を放置しない

汗や皮脂で汚れた洗濯物を洗わずに放置していると、汚れが衣類に残りやすくなります。
将来的に黄ばみが起こりやすくなるため、汗をかいたと思ったときには
洗濯物を放置せずにすぐに洗濯
をするようにしましょう。

 

洗剤量は適切に

洗剤が少ないと洗浄する働きが低下してしまいます。
しかし、多すぎたときにはすすぎきれない洗剤が衣類に残ってしまい、黄ばみなど変色の原因となってしまうかもしれません。

 
洗濯物に合わせた規定の分量を使うようにしましょう。
また、どうしても洗剤が残ってしまうと感じるときには、短時間コースではなく標準コースでしっかりと洗剤と汚れを落とすのもよいでしょう。

 

制汗剤を選ぶ

制汗剤を使ったときにだけ黄ばみが起こるなら、含まれている成分が黄ばみの原因となっているのかもしれません。
その場合には、別の種類の制汗剤に変更するか、制汗剤そのものを使わないようにすると黄ばみが起こりにくくなることでしょう。

 

黄ばみに困ったときはミラドライ

黄ばみに困ったときはミラドライ|ミセルクリニック

衣類の黄ばみが落ちにくい、次第に黄ばみが濃くなっていると感じたときには脇の状態がよくないのかもしれません。

 
当院では、「多汗症」や「ワキガ」でお悩みの方に「ミラドライ」という施術をオススメしています。
医療機器であるミラドライは、マイクロ波を患部に照射することにより、汗腺を破壊します。

 
半永久的な効果を実感しやすい施術ですが、すべての汗腺をなくすというわけではありません。
施術によって70%~80%ほどの汗腺が破壊されます。

 
汗に含まれている「リポフスチン」という成分で黄ばみが起こっている場合はミラドライの施術で黄ばみが減る可能性が高いです。
ただし、それ以外が原因で衣類に黄ばみが起こっているときには、黄ばみが減ったと感じられない可能性もあります。

 
衣類の黄ばみが、ワキガによるものかどうか気になる時にはまずクリニックに相談してみるのも良いでしょう。
ミラドライの施術に加えて黄ばみ対策を併せておこなうのもオススメです。

 

まとめ

ワキの部分など衣類の気になる場所に黄ばみが起こっていませんか。
黄ばみの原因には、「汗」、「皮脂汚れ」、「制汗剤の成分」が関与しているといえます。
黄ばみ対策をおこなってみても、黄ばみが濃くなっているなどと感じたときにはご自身がワキガかどうか医師の診断を受けてみてはいかがでしょうか。

 
当院では、「多汗症」や「ワキガ」でお悩みの方に「ミラドライ」という施術をオススメしています。
施術によって理論上は黄ばみが減少すると考えられますが、黄ばみはさまざまな原因で起こるため完全になくなるとは言い切れません。
「ミラドライ」の施術だけに頼らずに、今回紹介したような黄ばみ対策を併せておこなうようにしましょう。

 
当院では、無料カウンセリングを随時受け付けております。
ワキガの施術について詳しい内容を知りたいときには、お気軽にご相談ください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る