コラム

COLUMN

脱毛コラム

妊娠前・子育て中のママにこそ、医療脱毛がオススメ!

妊娠前・子育て中のママにこそ、医療脱毛がオススメ!

妊娠・出産、子育ては女性にとって大きなイベントです。

子ども優先の生活になり、ついつい自分の体は後回しにしてしまうこともよくあるのではないでしょうか。

そんな忙しい生活を過ごしているママにこそ、医療脱毛がオススメなのです。

 

 

子育て中のムダ毛処理事情

妊娠前・子育て中のママにこそ、医療脱毛がオススメ!

<子育て中のママで、脱毛・医療脱毛を検討される方必見>

 

ママたちは、子育て中にどのようなムダ毛の悩みを抱えているのでしょうか。

代表的なものについてご紹介します。

 

自己処理がしにくい

出産後に生活ががらっと変化すると、今までは定期的におこなえていた自己処理の時間が確保しにくくなります。

子どもと一緒に入浴することが増えると、ムダ毛処理はしにくいのではないでしょうか。

とくに小さな子どもと一緒に入っていてカミソリを使うと、子どもにケガをさせてしまうかもしれないという不安もあるかと思います。

 

処理中にケガをしやすい

たとえ子どもが見ていない間に自己処理をしても、急いでいるときにはケガをしてしまうかもしれません。とくにカミソリを使って処理をしていると、切り傷がつきやすく、肌状態が悪化しやすくなってしまいます。

 

このように、子育て中には今までできていたムダ毛の自己処理をする時間が確保しにくくなってしまうのです。

 

子育て世代が医療脱毛をする意義とは

妊娠前・子育て中のママにこそ、医療脱毛がオススメ!

 

妊娠前・育児中に脱毛するメリットは何でしょうか。

代表的なものについてご紹介します。

 

時間の有効活用

妊娠・出産後は、独身時代のように自分の時間を確保することが難しくなります。

そんな中医療脱毛に通えない、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、毛は脱毛処理しないとすぐに生えてきますし、きちんと自己処理するとなると週に2,3回は時間をとる必要があるでしょう。

自己処理やサロンでの脱毛と比べると、医療脱毛は通う回数も頻度も少なくて済みます。

そのあたりの楽さを考えると、医療脱毛がおすすめです。

 

子どもから目を離さずにすむ

お家で自己処理をするとなると、安全性のことからも子どもが見ていない時にやることになるでしょう。

しかし、つまりはその間子どもから目を離さなければならないということです。

家の中とは言え危険はたくさんありますから、可能な限りは目の届く範囲で一緒に過ごすことが望ましいでしょう。

誰か子どもを見てくれる方に少しの時間預けて、医療脱毛に通う方が安心ではないでしょうか。

 

肌への負担が減る

妊娠や出産は、体調が大きく変化するため、敏感肌状態になってしまうことも少なくありません。

そのようなときに自己処理で肌を傷つけてしまっては、さらに肌状態が悪化しやすくなります。

 

健診が楽になる

妊娠や出産に必要な定期的な検診では、デリケートゾーンを医師に確認してもらうことがあります。

体調によっては、事前に処理をしておくのが難しいこともあるでしょう。

そんなときでも、脱毛が終了していると病院を受診することにためらいがなくなるのです。

 

このように、妊娠・出産に向けて脱毛施術をすることにはいろいろなメリットがあります。

 

全身脱毛と部分脱毛のどちらを選ぶ?

妊娠前・子育て中のママにこそ、医療脱毛がオススメ!

 

脱毛施術をするときに迷ってしまうのが、全身脱毛と部分脱毛のどちらがよいのかということです。

ここでは、それぞれのメリットとデメリットを比較していきましょう。

 

全身脱毛のメリット

 

全身一気に施術ができる

なんといっても、全身一気に脱毛施術ができることが、全身脱毛の大きなメリットといえます。

細かな部分、範囲の広い部分、自分では見えない部分もキレイに仕上げることができるのです。

 

自己処理をすることがほとんどなくなる

医療脱毛でおこなえるような永久脱毛をしたときには、自己処理をする頻度が徐々に少なくなり脱毛が終了した後にはほとんど自己処理しなくてもよい状態になります。

 

全身脱毛のデメリット

 

費用がかかる

全身脱毛では、脱毛施術をする範囲が部分脱毛よりも広くなるためどうしてもまとまった費用がかかってしまうことがあります。

コストパフォーマンスのよい脱毛がしたいときには、全身脱毛が必要なのかを事前に計画しておく方がいいのかもしれません。

 

一回の施術にまとまった時間が必要

全身脱毛では一回の施術でだいたい1時間くらい必要です。

短時間しか時間の確保ができないときには、部分脱毛が向いています。

 

部分脱毛のメリット

 

好きなパーツを選んでおこなえる

以前に部分脱毛で一部のパーツの脱毛が終了している方は、好きなパーツを選んでできる部分脱毛を選ぶのもよいでしょう。

どうしても自分では処理ができないような体の背面や、自己処理が難しい細かな部分など自分が必要だと感じるパーツを選んで施術ができるのが部分脱毛のよいところです。

 

一回の施術が短時間でおこなえる

部分脱毛では、全身脱毛に比べると短時間で施術が終了します。

一回あたりの時間を短くしたいときには、部分脱毛がオススメです。

とくに子育て中はなかなかまとまった時間が取れない方が多いかと思いますので、部分脱毛が良いのではないでしょうか。

 

全身脱毛より費用が安くなる

脱毛範囲の少ない部分脱毛は、全身脱毛よりも費用が安くなります。

とにかく気になるところだけ、確実に脱毛をしたいときには全身脱毛よりも部分脱毛がオススメです。

 

部分脱毛のデメリット

 

パーツを追加したくなる

一部のパーツが終了したときに、それ以外のパーツのムダ毛が気になることがあります。

たとえば肘下脱毛が終了したけれど、肘上は未処理で境目が目立ってしまうときなどです。

そのような時には、さらにパーツを追加して部分脱毛をしたくなるかもしれません。

 

部分脱毛を繰り返すと期間が長くなる

脱毛施術は、毛周期に合わせて1~2か月に1回の施術が必要

 

妊娠前・子育て中のママには、脱毛サロンよりも施術回数が少なくなる医療脱毛がオススメです。

ミセルクリニックでは、全身脱毛で約1時間という短時間の施術を実現しています。

また、厚生労働省認可の脱毛機を使用しているため、安全性も効果も高いといえます。

各店舗で無料カウンセリングを実施しているので、全身脱毛と部分脱毛のどちらを選ぶか迷っているときは、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る