ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」 | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗コラム

ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」

ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」|ミセルクリニック

暑くなる季節は、様々なことが気になってきます。
夏の暑さが厳しい時期に自分の汗やニオイが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は夏に特に気になる臭い、ワキ汗におすすめの治療方法についてご紹介します。
自分では気が付かなかったけれど家族や友人からニオイについて何らかの指摘を受けてしまったという時にも参考になる情報をまとめているので、一度ご覧ください。

 

 

 

夏はワキガが特に気になる季節

ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」|ミセルクリニック

ワキガという疾患をご存じでしょうか。
特有の強い臭いによって不快な気持ちになるワキガは、本人が気付かないうちに周囲の人が気付くことが多い疾患です。

夏は薄着になる季節であり、白などの淡い色をしたファッションに変化する時期です。
ワキガの方は、ワキ汗が黄色くなって服に滲みやすいという特徴があります。
真冬のように厚手の服を着込むシーンは少なくなるので、夏は薄手の服で肌見えしやすく、臭いを抑えにくい季節であるとも言えます。

それではワキガの対策を考えてみましょう。

 

制汗剤の効果は?

ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」|ミセルクリニック

夏の汗対策としてすぐに思い浮かぶのが、制汗剤の使用ではないでしょうか。
制汗剤は、毛穴から出る汗をおさえて汗特有の臭いを吸収するなど汗自体の臭いに対してよく用いられている製品です。

実は、ワキガの場合は皮膚に存在している常在菌によって汗が分解されることで臭いを発しているため、制汗剤の利用だけでは臭い対策が難しいことがあるのです。

よくある使用上の注意についてご紹介しますので、制汗剤を利用することの多い方はぜひチェックしてみてください。

 

こまめなケアができないと汗で流れ落ちる

制汗剤を正しく利用できている時には、汗の影響で雑菌が繁殖してワキガの臭いが強くなるのをある程度防げます。

ただし、皮膚の表面に制汗剤の塗布やスプレーをしたとしても運動後などで大量の汗をかくような時には、制汗剤の成分が汗とともに流れ落ちてしまうために効果を実感しにくくなります。

 

大量の汗をかいた時には、汗ふきシートなどでワキにある汗を拭き取ってから制汗剤を再度塗布すると良いでしょう。
こまめなケアができない時でもハンカチやタオルなどで汗を拭き取るようにすると、制汗剤の効果を長持ちさせられます。

外出先で人の目が気になる時には、持ち運びをしやすい汗ふきシートや音が出ないスティックタイプの制汗剤を利用するのも良いでしょう。
パウダータイプの制汗剤を使いたい時には毛穴に付着しすぎると新陳代謝が悪くなり余計にニオイが強くなる可能性があるため、使いすぎには注意しましょう。

 

臭いが混じってさらに不快に

エチケットを気にする人の多い現代では、制汗剤の薬剤的なニオイを隠すために花やハーブなど様々な種類の香りが配合されていることがあります。
使用者が好きな香りであれば香り付きの制汗剤を香水代わりに使っているということもあるかもしれません。

香り付きの制汗剤を利用しようという時に注意したいのが、ワキガの臭いと制汗剤の香りが混ざり合ってしまうとさらに悪臭に変わってしまうことがあるかもしれないということです。

市販の制汗剤は汗の対策を基準にしているため、ワキガのような強い臭いに対しては配合されている香りで打ち消すことが難しくなります。

 

香りの好みは人それぞれですが、ニオイが混ざることで使用者が想像している以上の悪臭になって周囲の人の迷惑になってしまう可能性もあります。

ワキガの方は、無香料タイプの制汗剤を選ぶようにした方が無難でしょう。

 

重度のワキガの人には効果が薄いかも

これまでご紹介した内容を行っていても臭いを抑えきれない人は、重度のワキガである可能性が高くなります。
ワキガの方でも、臭いがそこまでひどくないような時であれば制汗剤の利用もエチケットの一種として利用できるのですが、自分自身で耐えがたいと感じているような重度のワキガに悩んでいる方には、制汗剤の利用に関してはおすすめできません。

重度のワキガでは、臭いの元となるアポクリン汗腺の数が多くて雑菌が繁殖しやすい環境になっているために、制汗剤を利用しても臭いが抑えにくい状態です。

制汗剤を小まめに利用しても、臭いが気になる時には重度のワキガだと考えた治療が必要になります。

 

 

セルフケアでも気になるワキガには「ミラドライ」

ワキ汗や臭いが気になる季節におすすめ「ミラドライ」|ミセルクリニック

最近のワキガ治療では、従来行われていたようにメスを使った手術方法とは異なる新しい手術方法が利用されています。
それがミラドライという医療機器を用いて行う手術方法です。

 

メスを使った従来の手術方法とは?

従来の手術方法は、ワキを直接メスで切開してから目視でアポクリン腺を確認しながら除去を行っていました。
そのためアポクリン腺を取りこぼしたり手術の傷口が大きくなったりといったデメリットがありました。
さらには手術時間も長く、退院までにしっかりと術後を確認する必要もありました。
従来の手術方法は、治療を行う方にとっては負担の大きい方法だったのです。

 

メスを使わない「ミラドライ」とは?

ミラドライは、医療機器から出るマイクロウェーブ(電磁波)を利用してアポクリン汗腺を直接破壊するという手術方法です。
メスを使わないために大きな傷口が残る心配はありません。
皮膚を切っていないので、手術後の感染症などのリスクも少なくなります。
また、手術時間の短い日帰り手術であるため、体に負担が少ない方法であるともいえます。

 

今まで制汗剤などの臭い対策をどれほど試してみても臭いが気になってしょうがなかったという方は、ミラドライの正規導入店であるミセルクリニックまでいつでもお気軽にご相談ください。

自分がワキガかどうか分からないけれどなんとなくワキの臭いが気になるという方も、無料カウンセリングを行っているので、ぜひご利用ください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る