【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ! | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

脱毛コラム

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!|ミセルクリニック

毎日髭の処理をしているという男性は、髭を剃る時間について考えたことはありますか?

 

例えば、週に6回、1回に10分を10代~70代まで60年繰り返したと考えると、その時間は実に3120時間にもなります。(計算式:6回×10分×52週×60年÷60分=3120時間)

これを日数に変換すると、なんと130日です。

 

貴重な人生の時間をこれほど髭剃りに費やしていると考えると、なるべく早い時期に解放されたいと考える方も多いのではないでしょうか。
今回は、メンズ向けの髭脱毛についての特集です。

 

 

ほとんどの男性は髭に悩んでいる

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!|ミセルクリニック

男性にとっては当たり前に生えている髭(ヒゲ)ですが、様々な悩みがあるのではないでしょうか。
実は、ほとんどの男性は髭の処理について日々悩みを抱えています。
ここからは、代表的な悩みについてご紹介します。

処理するのが面倒くさい

生えてくる髭を毎日のように処理するのは確かに面倒です。
いくら丁寧に処理したとしても、次の日にはすでに生えているため、髭処理を適当にしてしまっている方もいるのではないでしょうか。
しかしいくら面倒でも処理をしなければボサボサで不衛生な印象を与えてしまいます。
清潔な印象にするためにも、なるべく丁寧な処理を続けたいものです。

時間がかかる

朝の忙しい時間帯に、5分~10分ほどの時間を消費してしまう髭剃りは、時間の無駄だと感じる場面もあるのではないでしょうか。
特に効率的な働き方が求められる20代~30代の働き盛りの方は、隙間時間を少しでも無駄にしたくないと考えることもあることでしょう。

濃い髭

髭を剃っても青い剃り跡が残ってしまうという方や、1日に何度も剃らないといけないという方は、他の人に比べて濃い髭に悩んでいるのではないでしょうか。
男性ホルモンの量が多い方や遺伝などの影響で髭が濃くなると、コンプレックスに繋がりやすくなります。

 

このように様々な悩みが原因で髭処理を負担に感じている場合には、髭処理方法について見直す時期ではないでしょうか。

 

 

自己処理による肌トラブル

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!|ミセルクリニック

毎日の髭の自己処理によって、男性の肌には様々なトラブルが起こっています。
今まで気にしたことがなかったという方も、思い返せばそのようなことがあったと気付くのではないでしょうか。
自己処理によって起こりやすい肌トラブルについて、それぞれの処理方法ごとにまとめてみたので、さっそく確認していきましょう。

カミソリを使った処理(ケガ、乾燥肌、ニキビ)

代表的な自己処理方法であるカミソリは、肌を傷つけやすいため処理には注意が必要です。
特に、朝まだ目が覚めきっていない時に行う処理は、切り傷を作りやすくなります。
髭とともに、肌表面にある皮膚まで一緒に削ってしまうことで、乾燥肌の原因にもなりがちです。

出血がなくても、剃った後の肌がピリピリとしている時には、目には見えない小さな傷が肌に発生している可能性があります。
この時に外部から何らかの細菌が付着してしまうことで、ニキビなどの炎症性疾患が起こりやすいです。
髭がある部位に繰り返すニキビや肌荒れ、出血などのケガがある時には、カミソリを使った自己処理を控えると良いでしょう。

毛抜き、テープ処理(ニキビ、埋没毛)

毛抜きや専用テープを使って髭を無理矢理引き抜くような処理を行ってしまうと、肌に過度の刺激を与えてしまうため、様々な肌トラブルが発生する可能性があります。
特に、ニキビなどの炎症性疾患や、肌の奥深くに髭が入り込むことで処理ができなくなってしまう埋没毛など、外見的に気になるようなトラブルが発生しやすくなります。

電気シェーバー(乾燥肌、ニキビ)

電気シェーバーは手軽な自己処理方法ですが、使用時には様々な注意点があります。
特に使用後に保湿しないことによる乾燥肌の悪化や、使用前にシェービングクリームを使わないことによるニキビの発生などには注意が必要です。

 

自己処理はどのような方法であっても肌トラブルが起きやすいといわれています。
現在、髭にコンプレックスを感じている方や、自己処理による肌トラブルが長い間続いている時には、そろそろ自己処理が限界に近づいているのかもしれません。

 

 

髭脱毛はクリニックで安心!

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!|ミセルクリニック

専門家による髭脱毛は、メンズの方におすすめできる施術方法です。
最近では、メンズエステで行える髭脱毛もよく見かけるようになりましたが、エステクリニックで行う髭脱毛にはどのような違いがあるのでしょうか。

エステで行う髭脱毛(エステ脱毛)とは

エステは基本的に無資格者が施術を行っているため、施術者のスキルによって仕上がりに差が出やすく、使用している機械も店舗ごとにそれぞれ異なります。
店舗によっては独自の資格を設定して施術者の技術力向上に努めているところもありますがそれもごく一部です。
格安料金で顧客を増やそうとするエステも多いため、エステを利用して髭脱毛をしようと考えている時には店舗選びをしっかりと行う必要があります。

クリニックで行う髭脱毛(医療脱毛)とは

クリニックで行える専門的な髭脱毛は、国家資格を持つ医師や看護師が施術を行っています。

使用する機械については厚生労働省が認可した医療機器を利用しているため、その効果が保証されており、安全性についても承認されているため、肌に与える刺激を最低限に調整して、最大限の効果を発揮することでしょう。

クリニックはエステよりも施術料金が高いと言われますが、エステではクリニックよりも弱い光を利用しているため、効果を実感するまでたくさんの施術回数が必要で、結果的にエステのほうが料金が高額になることもあります。

 

初めて髭脱毛をしようと考えている方や現在何らかの肌トラブルで悩んでいるという方は、施術前に医師による診断が行えるクリニックの利用がおすすめです。

 

 

まとめ|ミセルクリニックの医療脱毛なら

【髭脱毛】髭を剃る時間は「〇時間」とはサヨナラ!|ミセルクリニック

美容クリニックであるミセルクリニックでは、メンズ向けの医療脱毛はもちろん、美肌治療のメニューなども用意しています。
ニキビなどの肌トラブルがある方は、医療脱毛の施術を行う前にまずお肌の適切な治療を行う必要があるかもしれません。
将来的に髭脱毛をしたいと考えている方は、まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。

 

★無料カウンセリング予約はこちら

 

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る