たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる

たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる|ミセルクリニック

30代になってからお肌のトラブルが気になるようになったと感じる方は多いでしょう。
特に気になるのが、20代の頃には目立たなかった顔のシワです。
細くて小さいシワが集中して一定の場所にできている時は、ひょっとするとシワではなくてたるみが悪化しているのかもしれません。

 

今回は普段なかなか気付けない、たるみ毛穴についてのお話です。

 

 

毛穴トラブルの種類

たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる|ミセルクリニック

たるみ毛穴について知る前に、まずは基本の毛穴トラブルについて確認していきましょう。
実際に見てみるとより分かりやすいので、ぜひ鏡を手元に置きながら読んでみてください。
ご自宅でできる簡単な対策方法についてもご紹介していますので、参考にしてください。

 

詰まり毛穴

古い角質と過剰に出た皮脂が混ざった白い塊が毛穴にあり、Tゾーンや小鼻に出来やすいのがこのタイプです。
白い汚れをそのまま放置しておくと、紫外線や空気に触れて酸化してしまい、黒くて汚れが目立つ毛穴になってしまいます。

対策方法

日々の洗顔で汚れが落とし切れていないと、毛穴トラブルが起こりやすくなります。
対策としては、ゴシゴシ力強くこすらずに、洗顔料を丁寧に泡立てて優しく洗顔をしてください。

 

開き毛穴

毛穴が大きく開いていて、顔全体に皮脂が多いとこのタイプに当てはまります。
過剰な皮脂が排出されるために出口である毛穴が大きくなるので、まずはスキンケアの方法を見直すようにしましょう。

対策方法

丁寧な洗顔をすることはもちろん、その後のスキンケアが特に重要です。
たっぷりと化粧水を使った後には乳液を忘れずに使うようにし、美容液を併用して化粧水の浸透力をアップするのもおすすめです。
現在使っているスキンケア製品が肌に合っていないという時には、専門家に相談すると良いでしょう。

 

たるみ毛穴

年齢を重ねるにつれて30代、40代頃から毛穴が目立ち始めたと感じた時は、たるみ毛穴になっているかもしれません。
縦に毛穴が開いているのが特徴で、肌を伸ばすと毛穴が目立たなくなるという方はこのタイプに当てはまります。
加齢、紫外線、ストレスなどの影響によって、肌が弾力を保ちにくくなり、重力に毛穴が負けてしまうことでたるみ毛穴が発生します。
たるみ毛穴を放置していると、小さな毛穴同士が繋がって一本の線に見えてしまう帯状毛穴になる可能性が高くなります。

対策方法

まずは紫外線対策として、外出時には夏以外でも必ずUVケアを行うようにしましょう。
化粧品にUV対策が行われている物を利用するのも良いでしょう。
酸化ストレスに肌がさらされやすくなっているため、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10やビタミンC誘導体を含有している化粧品を選ぶのも良いでしょう。
さらに素早い効果を実感したい時には、コラーゲンを増やす美容ケアを行うことをおすすめします。

 

 

毛穴は肌質改善から!

たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる|ミセルクリニック

肌質が悪化してしまうと、毛穴トラブルが増えるばかりではなく、起こってしまった肌トラブルもなかなか治りにくくなります。
予防と対策のどちらにも備えるために、肌質を理想的なものに改善していきましょう。

 

脂性肌

肌の下にある皮脂腺から排出されている皮脂は、適量であれば肌の潤いを保つ役割となりますが、皮脂量が過剰になると、出口である毛穴が開いてしまうために毛穴が目立ちやすくなります。
特に10代の思春期には、ホルモンバランスが乱れやすいため脂性肌になりやすい状態です。

対策方法

汗や汚れをこまめに拭き取るようにして、洗顔の回数を増やしましょう。
力任せに擦らずに、たっぷりと泡立てた石鹸を使って汚れを落とすと良いでしょう。
脂だけが過剰に出ているのではなく、水分不足で過剰に脂が分泌されている可能性もあるため、専門家に相談してスキンケア方法全体を見直すことをおすすめします。

 

乾燥肌

冷房や暖房の影響などで肌の水分が足りない状態になると、肌表面が固くてゴワゴワしてきます。
表面の潤いを保つバリア機能も正しく行われなくなるため、さらに毛穴が目立ちやすくなります。

対策方法

肌に染み込んだ水分が逃げないためにも、丁寧な保湿対策が何より重要です。
ホットタオルや加湿器を利用して肌に直接潤いを与えるのも良いでしょう。
化粧水だけで乳液を使っていないという時には、ぜひ乳液を使用するようにしましょう。

 

敏感肌

季節の変わり目やストレスの多い生活などでホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまうと、肌は敏感になりやすいのです。
肌が敏感になるとニキビや乾燥肌などの様々な肌トラブルが起こりやすくなります。
乾燥肌と脂性肌が混ざったようなゆらぎ肌状態にも陥りやすくなり、毛穴の開きも目立ちやすくなります。

対策方法

ついつい洗顔やスキンケアを怠りがちですが、敏感肌の場合は、丁寧にスキンケアを行い肌状態の改善に導いていきましょう。
スキンケアには敏感肌用の製品を使うと良いでしょう。
敏感肌用の製品は、脂や水分を過剰に落とさないための対策が行われています。
洗顔やスキンケア中に痛みや沁みを感じやすい時には、ノンアルコールの製品を利用するのも良いでしょう。

 

ニキビ肌

赤や白っぽいニキビが肌にある時にはより丁寧な対応が必要です。
もしニキビを無理やり潰してしまうと肌の回復が間に合わずに、でこぼことした肌になってしまう可能性もあります。
そこに汚れや皮脂がたまると毛穴がより目立つようになります。

対策方法

現在ニキビがあるという方はまずニキビ治療を優先して行うようにしましょう。
ニキビの原因菌となるアクネ菌を殺菌するためには、皮膚科で専門的な処置を受けると良いでしょう。
ニキビ対策に特化した洗顔やスキンケア製品を利用するのもおすすめです。

 

 

総合的に肌質改善!ミセルクリニックのカスタマイズ治療

たるみ毛穴の恐怖!帯状毛穴は老け顔をつくる|ミセルクリニック

ご紹介した以外の毛穴の悩みがある方や、複数の肌トラブルに困っているという方は、ミセルクリニック西宮院姫路院で行われている「カスタマイズ治療西宮院姫路院)」がおすすめです。

 

カスタマイズ治療西宮院姫路院)」は、皮膚科専門の医師が現在の肌状態を確認してから、複数の施術を組み合わせて行う治療方法です。
肌の悩みは人それぞれですが、効果的に肌質を改善していくことで複数のお悩みにも対応しています。

 

また、大阪梅田院西宮院加古川院では、美白保湿成分を注入する「水光注射」などの施術も行っています。
肌質改善に興味がある方は、ぜひ各院までお気軽にご相談ください。

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る