医療脱毛で黒ずみが消えるってホント? | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

脱毛コラム

医療脱毛で黒ずみが消えるってホント?

ミセルクリニック 医療脱毛で黒ずみが消えるってホント?

脱毛で肌の黒ずみが消えるという噂は、本当なのでしょうか。

現在、ムダ毛処理を自己処理で行っているという方は、自己処理の回数を重ねるほど、肌の黒ずみが気になってきてはいませんか。

 

ふとした時に、コンプレックスに感じる肌の黒ずみは、なぜできるのでしょうか。 今回は、クリニックや病院で受けられる医療脱毛について、気になる黒ずみに着目した内容でまとめてみました。

 

「現在黒ずみが気になる」という方や、「将来的に黒ずみができないか心配だ」という方は、ぜひご覧ください。

黒ずみとは?原因は自己処理?

ミセルクリニック 黒ずみとは?原因は自己処理?

黒ずみは、肌にメラニン色素が沈着してしまうことが原因で起こっています。 正常な肌では、肌の一番表面(表皮)に黒ずみが起こった時には、新陳代謝によって古い肌が排出されるため、少しずつ黒ずみが薄くなっていきます。

 

しかし、何らかの原因によって、皮膚の下(真皮)に黒ずみが起こった時には、新陳代謝による排出が難しくなります。

 

肌の黒ずみが悪化しやすい原因についてまとめてみました。 原因を知って、なるべく黒ずみが悪化しない生活を過ごしましょう。

・黒ずみの原因:ニキビ

ミセルクリニック 黒ずみの原因:ニキビ

ニキビがある場所が気になって、ついつい何度も触ってしまうことはありませんか。

実は、ニキビがあるということは、現在のお肌が炎症しているということです。 そこに、触ってしまうと、肌にとって過度な刺激となってしまい、炎症がさらに悪化してしまいます。

 

そうすると、メラニン色素が沈着しやすくなるため、黒ずみが起こってしまうことがあります。

・黒ずみの原因:アトピー

ミセルクリニック 黒ずみの原因:アトピー

アトピー性皮膚炎の方は、強い痒みから、ついつい掻き毟ったり、触ったりというように、皮膚に過度な刺激を与えてしまうことがあります。 我慢しようと思っても、我慢できない痒みを感じることもあるのではないでしょうか。

 

アトピーも、ニキビと同様に、肌に炎症を起こしています。 その場所を掻いたり、触ったりすると、さらに肌に負担をかけてしまいます

 

アトピー性皮膚炎の方は、肌に触る回数を減らす以外にも、まずは専門的な病院を受診して、痒みや炎症を抑えることが重要です。

・黒ずみの原因:不適切な自己処理方法

ミセルクリニック 黒ずみの原因:不適切な自己処理方法

ワキの黒ずみは、カミソリや毛抜きなどの肌に刺激を与えてしまいやすいグッズを使った 自己処理が主な原因です。カミソリを使うと皮膚表面が削れてしまうことで、色素沈着以外にも出血や炎症などの肌トラブルが起こりやすくなります。

 

毛抜きは、皮膚を過剰に引っ張るため、炎症や埋没毛の原因になります。 肌に負担をかけない電気シェーバーを使うなどを使用すれば、トラブルが起こりにくい肌に導けます。

・黒ずみの原因:体に合わない服装

ミセルクリニック 黒ずみの原因:体に合わない服装

黒ずみは、服と肌の摩擦によっても起こります。

締め付けるタイプの下着や肌に密着しすぎるタイツなどを使用していると、体を動かすたびに肌が擦れてしまい、黒ずみを作ってしまうことがあります。

 

レースや織物などを多用した製品は、肌に痒みを引き起こしやすくなります。 綿やコットンなどの肌に優しい成分を使用した製品を選び、ゆったりとした肌に負担をかけない服装を心がけましょう

・黒ずみの原因:新陳代謝の低下

ミセルクリニック 黒ずみの原因:新陳代謝の低下

その他にも、加齢やストレス、暴飲暴食やダイエットなどの偏った栄養摂取が影響し、古い角質が新陳代謝によって排出されにくくなることがあります。

 

肌に長期に渡って古い角質がとどまってしまうことで固くなる角化現象が起こってしまい、結果として色素沈着が起こることも考えられます。

 

これらのように、黒ずみを引き起こす原因は様々ありますが、現在ニキビやアトピーなどの肌トラブルが既にある場合は、それをきっかけにして黒ずみが悪化することが考えられます。 そのため、なるべく早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

 

何が原因か分からないけれど、肌トラブルを繰り返しているという時にも、皮膚科やかかりつけの医師に相談すると良いでしょう。

医療脱毛で黒ずみが消える?

ミセルクリニック 医療脱毛で黒ずみが消える? 医療脱毛 内服薬

医療脱毛をすることで、すぐに黒ずみが消えるということはありません。

しかし、自己処理で黒ずみが悪化している時には、医療脱毛をきっかけにして自己処理をしなくてよくなるため、黒ずみがひどくなることはありません

 

医療脱毛は、医師が在籍しているクリニックや病院で行える治療方法です。 もし黒ずみに悩んでいる時には、医療脱毛と併用してビタミン薬や外用薬などを使うことで、肌の状態が改善できる可能性があります。

 

乾燥肌がひどい時には、外部からの刺激を受けやすく、黒ずみ悪化の原因にもなります。 そのような時は、保湿剤を併用することで、外部からの刺激を和らげることができます。

黒ずみ・色素沈着があっても医療脱毛できる?

現在、黒ずみ・色素沈着がある方でも、状態に合わせて医療脱毛が行えますので、ご安心ください。 当院で取り扱っている代表的な脱毛機器について一部ご紹介します。

・ジェントルレーズプロ(GentleLASE PRO)

ミセルクリニック 「脱毛器の種類」を比較!どんな特徴があるの? ジェントルレーズ

国内で初めて医療用レーザー脱毛機器として厚生労働省に認可された機械です。

照射スポットが大きく、繰り返し照射のスピードも速いので、スムーズに施術を行えます。 火傷の心配が少なく、黒ずみやアザを消す治療にも使われています。

・ベクタス

ミセルクリニック 「脱毛器の種類」を比較!どんな特徴があるの? ベクタス

照射する波長を調整できるため、黒ずみや日焼け肌でも脱毛が行えます。

細い毛も脱毛できるので、女性に多い産毛のようなムダ毛にも対応しています。 照射する範囲が広いため、施術時間の短縮が見込めます。

・メディオスター

ミセルクリニック 「脱毛器の種類」を比較!どんな特徴があるの? メディオスター

毛根をターゲットとした従来の脱毛理論とは異なり、幹細胞をターゲットとした確実な脱毛施術を実現しています。

 

低出力・高速連射モードを搭載していますので、痛みが少なく、肌負担も最小に抑えた施術が行えます。 波長を調整できるので、黒ずみ肌にも対応しています。

 

これらの機械以外にも、黒ずみに対して利用できるものもあります。 詳しくは、受診予定のクリニックまで直接ご連絡ください。

肌をケアしながらムダ毛にさよならしよう

ミセルクリニック 肌をケアしながらムダ毛にさよならしよう

黒ずみや色素沈着が気になるけれど、脱毛効果をしっかり体験したいというよくばりなあなたにおすすめなのが、「美肌効果のある脱毛器を利用している施設を選ぶこと」です。

 

どのような脱毛器が美肌に良いのか分からないときには、無料カウンセリングなどを利用して、医師や看護師などに直接確認すると良いでしょう。

 

さらに効果的にお肌をケアしたい時には、脱毛前日までに行う自己処理方法として、肌にダメージを与えやすいカミソリをそのまま利用するのではなく、電気シェーバーや、専用ジェルを利用するのも良いでしょう。 自己処理後には、必ずローションやクリームなどで保湿対策をしっかりと行うようにしましょう。

 

これらのケアを総合的かつ適切に行うことで、現在起こっている黒ずみや色素沈着の悪化を防ぎ、将来的には少しずつ薄くなっていくことが期待できます。

まとめ

ミセルクリニック 明確な料金 完全に予約制 全身脱毛でも60分 最新脱毛機器

現在、かかりつけの病院がない方は、直接ミセルクリニックまでご相談ください。

医師が黒ずみの場所を直接確認したうえで、あなたの肌にあった医療脱毛を提案いたします

 

医療脱毛に関しては、完全個室で行いますので、初めてミセルクリニックにご来院される方でも、他者の目線を気にせずにリラックスした空間で受けられますのでご安心ください。

 

黒ずみが悪化しないような脱毛施術後のケアについても併せてご提案していますので、お悩みやご不安等がある時は、まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。

 

 

ミセルクリニック 医療脱毛 はじめての方限定

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る