【要注】脱毛のよくある失敗談3選!事前に予防できる失敗談3選! | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

脱毛コラム

【要注】脱毛のよくある失敗談3選!事前に予防できる失敗談3選!

ミセルクリニック 脱毛のよくある失敗談3選!事前に予防できる失敗談3選!

「脱毛をしたいけど、事前準備なしにできるものなの?」と不安に感じてはいませんか。

脱毛サロンで行える光脱毛や、クリニックで行える医療脱毛など、脱毛には種類がありますが、どのような脱毛であっても、様々なリスクが存在しています。

 

何も知らないまま施術を受けると、想像もしなかった失敗に陥ってしまうかもしれません。 事前にしっかりとした知識を身につけておくことが、脱毛の失敗を回避するためには重要です。

 

今回は、脱毛のよくある失敗談についてご紹介します。

事前に予防できる方法についてもご紹介しますので、初めて脱毛を行おうと考えている方は、ぜひごらんくだい。

脱毛のよくある失敗談3選

ミセルクリニック 脱毛のよくある失敗談3選

それでは、脱毛後のよくある失敗談についてご紹介します。

代表的な物を3つご紹介しますので、今後の参考にしてください。

<失敗談その1:脱毛後に肌トラブルが起こってしまった!>

ミセルクリニック 失敗談その1:脱毛後に肌トラブル

よくあるトラブルが、脱毛後に毛嚢炎や火傷などの肌トラブルが起こってしまうことです。

脱毛施術は、ムダ毛をターゲットとしてレーザーを照射するため、肌の表面のダメージは避けられません。

ダメージをなるべく抑えること、受けたダメージに対してケアをすることが必要です。

<失敗談その2:予算をオーバーしてしまった>

失敗談その2:予算をオーバー

脱毛を実際に行った後に、考えていた予算よりもオーバーしてしまったという声も経験者からよく聞くのではないでしょうか。

 

施術に関する説明を聞いている間に、部分脱毛から全身脱毛へ変更するなど、 コースの変更や追加を行ったことが大きな原因のようです。

 

「一度で脱毛が完全に終了すると思っていた」、

「複数回施術が必要になると知らなかった」 というように、

脱毛に関する知識不足が影響していることもあります。 回数や部位を増やすごとに脱毛に関する費用は高くなることを知っておきましょう

<失敗談その3:痛みを我慢できずに、施術を中断した>

ミセルクリニック 失敗談その3:痛みを我慢できずに…

施術中に、痛みを我慢できなくなったために、施術を中断した結果、脱毛が終了せずに、理想的な肌を手に入れられなかったという失敗談もあります。

 

脱毛効果を高くするために、問答無用で照射エネルギーの強い施術を行っていては、肌に対する負担が大きくなってしまい、痛みを感じやすい施術となってしまいます。

 

また、乾燥肌やニキビ、ヤケドなどの肌トラブルがある時には、いつもよりも痛みを感じやすくなるので注意が必要です。

事前に予防できる失敗談3選

ミセルクリニック 事前に予防できる失敗談3選

それでは、前述したよくある失敗談から、それぞれの予防策について考えていきましょう。

<予防策その1:「脱毛後の肌トラブル」⇒スキンケアをとにかくマメにする>

ミセルクリニック スキンケアをとにかくマメにする

脱毛後の肌トラブルを避けるためには、脱毛施術前後のスキンケアを適切に行う必要があります。

弱っている肌は、いつもよりも肌トラブルが起こりやすくなるからです。 主な対策は、「日焼け予防」「保湿対策」です。

それでは、それぞれについて詳しく確認していきましょう。

 

▶日焼け予防はなぜ重要?

肌が日焼けをしてしまうと、脱毛後の肌トラブルが起こりやすくなるばかりか、施術自体が行えなくなる可能性があります。

 

それは、一般的な脱毛機器は黒色メラニンをターゲットとしているからです。

 

日焼けをすればするほど、肌の奥にある黒色メラニンにレーザーが届きにくくなるうえに、肌表面にレーザーが散乱しやすくなることで、火傷や炎症といった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

▶保湿対策はなぜするの?

乾燥した肌は、外部からの刺激から肌を守る働きが低下しています。

そのため、乾燥した肌に脱毛施術を行ってしまうと、通常の肌よりも強い刺激となり、脱毛施術後の肌トラブルに繋がりやすくなります。

 

脱毛施術後は、敏感肌のように外部からの刺激に弱くなっているため、乾燥肌が進みやすい状態です。

そのため、脱毛施術前後にしっかりと保湿対策を行うことが、肌トラブルを防ぐためには重要です。

<予防策その2:「予算オーバー」⇒明確な予算設定のある店舗を選ぶ>

ミセルクリニック 明確な予算設定のある店舗を選ぶ

勧誘が激しい店舗は、初めて来店した方にも、様々なプランやコースを勧めます。

元々予定していなかった部位を脱毛することになると、その分予算は膨らみます。

さらに、部分脱毛ではなく全身脱毛を行うと、必要な費用はさらに高くなります。

 

脱毛施術を満足いくツルツルの肌にするためには、ムダ毛の毛周期に合わせた定期的な施術が必要です。

 

まずはご自身の脱毛体験で、何を目的とするのかを事前に決めておくと良いでしょう。 例えば、「店舗やサービスの雰囲気を体験したいからお試しで施術をしてみたい」、「痛みを確認してから、施術部位をつるつるに仕上げたい」などです。

 

大きな範囲を施術したい時は、部分脱毛を複数回繰り返すよりも、全身脱毛コースを利用した方がお得に利用できます。 その場合は、追加料金はどのような場合にかかるのか、施術部位の範囲はどこまでか、というように、料金設定と合わせて施術が行える範囲についても確認しておくようにしましょう。

<予防策その3:「痛みで中断」⇒知識と技術力のある施術者を選ぶ>

ミセルクリニック 知識と技術力のある施術者を選ぶ

痛みで施術を中断してしまい、脱毛が完了しなかった時は、何が問題なのでしょうか。

まずは、肌状態に合わせて照射エネルギーを調整しなかったことが考えられます。

これは、「肌状態を確認する知識がなかった」、「照射エネルギーの調整ができない機械を使用していた」など、施術者の知識不足や店舗の設備不足が考えられます。

 

他には、「痛みが強かったけど、言い出せずに我慢していた」ということもあるでしょう。 この場合は、施術者との信頼関係が構築できなかったことが問題です。

 

施術中にご自身の状態を伝えにくいような雰囲気を感じてしまっていると、強い痛みで施術が行われた結果、最終的に継続ができなくなったということがあります。

 

深い知識と正確な技術力のある施術者は、コミュニケーションにもたけていることがほとんどです。

 

初めて脱毛を行う時には、まずはお試しキャンペーンなどで、ご自身と店舗の雰囲気があっているかを確認すると良いでしょう。

まとめ|ミセルクリニックの医療脱毛なら

ミセルクリニック 医療脱毛 無料カウンセリング 医師が常駐 明確な料金 豊富なキャンペーン 医療従事者による施術

今回は、脱毛施術に起こりやすい失敗談についてご紹介しました。 ミセルクリニックでは、医療脱毛に関する無料カウンセリングを随時開催しています。

脱毛施術前後のお手入れなどのお悩みがある方は、ぜひお気軽にご利用ください。

 

▶医師が常駐

安全性には注意した施術を行っていますが、お肌の状態は人それぞれ異なります。 もしも施術後に何らかの肌トラブルが起こってしまったような時でも、医師が在籍している当院で、すぐに診断・治療が行えますのでご安心ください。

 

▶明確な料金

当院では、宣伝広告費や内装費などを節約して、どなた様でもお気軽に施術が受けられるような価格設定を実現しています。

 

▶豊富なキャンペーン

割高になりがちな複数回の施術や全身脱毛に関しても、お得なコース設定料金や、季節ごとのキャンペーンを開催しており、業界内随一の低価格設定を実現しています。 ご不要な勧誘は行っていませんので、初めての方でもお気軽にご来院いただけます。

 

▶医療従事者による施術

国家資格を持つ医師や看護師などの医療従事者が施術を行っていますので、肌状態を確認しながら無理のない照射を行っています。

 

▶完全個室

取り扱っている機械は最新の医療機器のため、レーザー照射の調整も手軽に行えます。お客様がリラックスして施術を受けられるように、完全個室を備えていますので、痛みがある時などはご遠慮なく施術者までお申し付けください。

 

 

ミセルクリニック 医療脱毛 ワキ¥1,000 肘下¥6,400 膝下¥7,400 男性フェイシャル¥7,400

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る