「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法 | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法|ミセルクリニック

日本では、花粉症や風邪対策などで冬場から春先にかけてマスクを着用している方のいる風景が、昔に比べると当たり前になってきました。
最近では新型コロナウイルスの影響もあり、暑い時期でもマスクを着用しなければならないという状況も多いでしょう。

 

実は、長時間のマスク着用は肌にとって大きな負担となってしまうのです。
ここからは、マスクを着用している全ての方に知っておいてほしいマスクと肌荒れとの関係についてご紹介していきます。

 

 

 

マスクで肌荒れする原因とは?

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法|ミセルクリニック

マスクの着用で肌荒れする原因として大きなものが「蒸れ」と「摩擦」です。
それぞれについて詳しく確認していきましょう。

 

蒸れ

マスクを着用した肌は、湿気がこもりやすくなるので蒸れやすい環境にあります。
空気が乾燥しやすい冬場に、ヒビやあかぎれなどの肌荒れに悩んだ経験がある方もいるのではないでしょうか。

普通に生活している時には、60%程度が肌に良い湿度であると言われていますが、マスクを着用していると湿度が過剰になりがちです。
その過剰な湿度が原因で蒸れる状態が続いてしまうと、マスクを外したときに、肌に触れている水分が急激に減少してしまうため肌にとって大きな負担になってしまいます。

暑い時期のマスクの着脱は、その度に肌に大きなダメージを与えていることを知っておきましょう。

 

摩擦

肌の表面は、デリケートな層でできているので外からの刺激に弱い状態です。
マスクをつけていると常に肌に刺激を与えてしまっているために肌のバリア機能が低下しやすく、刺激による炎症でニキビや湿疹などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

正しいケアでゆらぎ肌を整えて肌の抵抗力を上げていくと、肌トラブルがくり返し起こることを防げるかもしれません。
次の項目では、自宅でできる肌荒れ対策&ケア方法についてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

ホームケアで注意することは?

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法|ミセルクリニック

ホームケアで重要な点が、日常生活で起こる肌摩擦をなるべく少なくすることです。
以下のような点に、心当たりはありませんか?

 

× 洗顔でゴシゴシ顔をこする

汚れをしっかり落とすことが肌トラブルの改善に繋がると考えてやってしまいがちなのが、力を入れて洗顔をすることです。
特に洗顔料が泡立っていない状態で顔を擦ってしまうと過剰な肌摩擦が原因となって肌の負担が増えてしまいます。

洗顔料をしっかりと泡立てれば、あまり力を入れずに手を滑らせるだけで、汚れが泡に吸着していきます。

 

× 保湿をあまりしていない

顔が脂っぽいからと保湿を少なくしてはいませんか。
夏場であっても、マスクを着用している肌は空調などの影響で乾燥しやすい状態になります。
顔の保湿が整っていない時には、肌は体の中から脂分を出して潤いを保とうとしてしまいます。

脂っぽさが気になる方は、いつもよりも丁寧に保湿を行ってみると良いでしょう。

 

× 汗をかいても拭き取らない

次々と流れる汗が気になってはいても面倒くさくて拭き取っていないという方は要注意です。
汗の中には皮脂やほこりなどの汚れや雑菌などが色々と含まれています。

流れた汗をそのままにしてしまうと、いつまでも肌表面に汚れがとどまってしまうために毛穴のつまりやニキビなどが起こりやすくなります。

外出時には、複数枚のハンカチを持参するようにして汗はなるべく小まめに拭き取るようにしましょう。

 

× クレンジングは拭き取りタイプをよく使っている

サッと拭き取るだけで手軽に化粧落としができる市販品を、外出時や忙しい日などに使用している方もいるのではないでしょうか。
拭き取りタイプは手短に利用できるので便利に感じますが、毎日それを使っていると肌は知らずしらずのうちに大きな刺激を受けてしまいます。

摩擦が気になる方はクリームタイプが、手短に行いたい方はオイルタイプがおすすめです。
ただし、オイルタイプのクレンジング剤は肌に必要な脂まで落としてしまうことがあるため、洗顔後のスキンケアは丁寧に行うようにしましょう。

 

× 化粧はしっかり塗っている

汗や水分で化粧が落ちてしまうのが気になって、日常生活でマットな化粧をしてしまうこともあるかもしれません。
しかし、夏の暑さに加えてマスクを着用するといつも以上に肌への負担が大きくなってしまっています。
そんな時に、化粧で厚塗りしてしまうと肌にとってさらに大きな負担に繋がります。

マスクの下はスキンケアだけにする、化粧が崩れないようにおしろい粉を併用するなど肌への負担を減らす方法を試してみると良いでしょう。

 

 

インナーケアで大事なことは?

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法|ミセルクリニック

外部の刺激を少なくした後は、体の内側からできるケアを考えていきましょう。
基本的には、「規則正しい生活」「十分な睡眠」「バランスの良い食生活」が必要です。

 

ストレスの多い不規則な生活は、それだけで肌バランスを乱してしまう原因になります。
起きる時間と寝る時間は毎日同じような時間になるように過ごしましょう。
自律神経の働きが整うために、お肌を含めた体全体の調子が良くなることでしょう。

常日頃、睡眠不足を実感している方は、せめて週末だけでも早めに寝床につくなど睡眠時間を確保するようにしましょう。
寝室の環境を整えてリラックス空間を作ることも熟眠に繋がりやすくなるのでおすすめです。

 

肌の新陳代謝を活性化させるためには、炭水化物だけではなくビタミンやミネラルなどの栄養素が不可欠です。
体にたまった老廃物を排出して、新しい肌細胞が作られやすくするときっとあなたの肌はイキイキとした見た目になることでしょう。

 

 

内服薬で、自宅で手軽にインナーケア

「マスク荒れ」に要注意!肌荒れ対策&ケア方法|ミセルクリニック

とにかく自宅で手軽にケアしたい方や、手っ取り早く肌を改善したい方には、美肌効果・肌質改善効果のある内服薬がおすすめです。
当院は美容に特化したクリニックなので、市販品では補いにくい栄養素の内服薬を取り揃えています。

 

しみ、肝斑、そばかす、美肌、肌たるみなどのお悩みに対してビタミンB・ビタミンC・L-システインなどの効果的な成分を複数準備しており、ゆらぎ肌で複数の肌悩みがある方にもおすすめです。

 

忙しくて時間がない方やクリニックへ通う頻度を減らしたい方も、ぜひお気軽にご利用ください。
今年の夏は、自宅で手軽に体の内側から肌トラブルを改善していきましょう。

 

★内服薬について詳しくはこちら

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る