若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い|ミセルクリニック

コラム

COLUMN

美容コラム

若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い

若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い ミセルクリニック

まだ若いからといって、お肌のお手入れをさぼってはいませんか?

シミの発生には若い時からのシミ対策が必要です。
今回は、若い時から行えるシミ予防年齢によって発生しやすいシミの種類についての特集です。

 

シミに注意が必要な年齢は?
シミ予防に年齢は関係あるの?
ミセルクリニックのシミ治療は予防もできる?

 

 

シミに注意が必要な年齢は?

若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い ミセルクリニック

シミには、大きく分類して4つの種類があります。

 

若年者に起こりやすいシミ

●雀卵斑

そばかすとして知られるシミです。頬や鼻の周りによくできるタイプで、遺伝が原因のため3歳頃からできることもあります。
思春期に特に目立ちやすいタイプです。紫外線で悪化することがあります。

 

30代~40代で起こりやすいシミ

●肝斑

女性ホルモンが関係しているタイプのシミです。
頬骨に沿って左右対称にできやすく、薄い褐色をしています。
紫外線で悪化しやすく、ホルモンバランスの乱れやすい30代~40代に多くみられます。

 

●老人性色素班

主に紫外線が原因で起こるシミのタイプです。多くのシミがこのタイプに属しています。
初めは薄いシミが、長期間紫外線を浴びることで少しずつ濃くなっていく傾向があります。
顔以外にも手、背、腕などの肌を露出した部分に多く、30代~40代の頃に増えやすいタイプのシミです。

 

年齢に関係なく起こるシミ

●炎症後色素沈着

ニキビや化粧かぶれなどの炎症が終わった後に生じる褐色のシミです。
年齢や部位に関係なく発生しますが、時間の経過に伴って少しずつ薄くなっていくのが特徴です。

 

 

シミ予防に年齢は関係あるの?

若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い ミセルクリニック

シミ予防を行うのに最適な年齢はあるのでしょうか。シミを引き起こしやすい原因について、それぞれ考えていきましょう。

 

紫外線 ⇒ どの年齢でも対策が必要

紫外線対策は、どの年代によってもすぐに行うべきシミ対策として重要です。
紫外線の大きな刺激は肌の細胞を破壊してしまい、シミ以外にも肌のハリ・弾力の低下・シワなどの数々の肌トラブルを引き起こしてしまいます。
そればかりか、長期間多量の紫外線を浴びると白内障やその他の皮膚病を引き起こす可能性もあります。
特に野外で活動することの多い子供は、大人に比べても肌の細胞分裂が活発なため紫外線による影響も受けやすく、大人になってからの様々なトラブルを予防するためにも、しっかりとした紫外線対策を行うことが必要です。

<効果的な紫外線対策>
日焼け止め、サングラス、肌の露出を減らす

 

ホルモンバランスの乱れ ⇒ 10代~40代で対策が必要

思春期、過度なストレス、妊娠・出産、更年期などの影響で、女性ホルモンのバランスは乱れやすくなります。
ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーの乱れにも繋がり、不要な老廃物が体に蓄積しやすくなることでシミ以外にも様々な肌トラブルが引き起こされやすくなります。

<ホルモンバランスを整えるには>
日々の生活習慣を整える(ストレスを溜めない、十分な睡眠、暴飲暴食を避けるなど)

 

誤ったスキンケア ⇒ 特に30代以上で対策が必要

顔をごしごし擦ってしまうと、それだけで肌は炎症を引き起こしてシミを作りやすい環境になってしまいます。
化粧水や乳液を付けるときのパッティングも、過度の刺激になるため避けるようにしましょう。
さらに乾燥肌状態ではメラニンが蓄積しやすくなってしまうため、保湿は十分に行いましょう。
特に肌が加齢の影響を受けやすい30代以上にとって重要です。

<正しいスキンケア>
肌に余分な刺激を与えない、十分に保湿を行う

 

 

ミセルクリニックのシミ治療は予防もできる?

若い時からシミ予防は必要?年齢によるシミの違い ミセルクリニック

ミセルクリニックでは、現在できてしまっているシミ治療と将来的にできるシミを予防するために様々な方法を取り揃えています。

 

レーザートーニング(大阪梅田院・西宮院・加古川院・姫路院)

シミ以外にも、くすみ・毛穴の開き・お肌の引き締め・ニキビ跡の改善などの総合的な美肌効果が期待できます。
定期的な施術を行うことでさらにエイジングケアを実感することができます。
肌全体のメラニン量を減らす効果があるので、将来的に発生する新たなシミを予防することが可能です。

詳しくはコチラ

 

ジェネシス(大阪梅田院)

シミ以外にも、幅広い肌の色ムラ(赤・青・紫・茶など)のお悩みに効果的です。

従来の光治療器では効果が実感しづらい「赤いシミ」「赤い色素沈着」はもちろん、ほぼ全ての皮ふトラブルをケアできる”究極のハイスペックレーザー”で、透明感のある若々しい素肌をもたらします。

詳しくはコチラ

 

フォトセラピー(大阪梅田院・西宮院・姫路院)

シミ以外にも、小じわ・赤ら顔・くすみ・そばかすなどにも効果がある治療法です。
肌のターンオーバーを早めてメラニン色素を含めた老廃物の排泄を促進させる方法で、蓄積した老廃物の影響でシミが表面に発生するのを予防します。
肌の負担が少なく、痛みが苦手な方や肌の色が黒い方でも行える人気の治療法です。

詳しくはコチラ

 

カスタマイズ治療(大阪梅田院・西宮院・姫路院)

医師による完全おまかせプランです。複数の機器を使い分けて、一人一人の肌状態にあった治療法を行います。
日によって肌の変化が大きいと感じている方におすすめのプランです。

詳しくはコチラ

 

イオン導入(大阪梅田院・西宮院・加古川院・姫路院)

注射器を使わずに、皮膚の内部にビタミンCやトラネキサム酸などの肌にとって有効な成分を届ける方法です。
レーザートーニングやフォトセラピーと合わせることでより効果的です。
シミ以外にも、くすみ・シワ・ニキビなど幅広い肌トラブルの改善が期待できます。

詳しくはコチラ

 

これらのシミ治療は年代を問わずに行えますが、新たなシミの発生予防の効果を上げるためにも、シミが悪化する前に、早めに専門のクリニックを受診するなどの対策を行うようにしましょう。

 

今なら、当クリニックでシミ治療はじめての方対象にキャンペーン実施中です!

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る