たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に|ミセルクリニック

いつまでも美しくいたい女性の気持ちは、何歳になっても変わりません。
しかし、たるみやシワがあるだけで実年齢よりも何歳も老けた印象になってしまうのが現実です。
そもそも加齢によってできるたるみやシワは何が原因でどのようにして起こるのでしょうか。

「顔色が悪く見える」「疲れている」「元気がなさそうで心配だ」と他の人から言われたことはありませんか?
このような経験がある時は、思い切って治療を考えてみるのもよいでしょう。
最近では、たるみやシワにはさまざまな治療法が用いられています。
今回はその中でもスレッドリフトというリフトアップ治療についてご紹介していきます。

 

 

 

たるみやシワの原因を知って糸を使ったリフトアップ治療を考える

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に|ミセルクリニック

特に加齢が影響していなくても、日常生活を過ごしていると、自然とたるみやシワは出てきます。
これはどうしてなのでしょうか。

 

主な原因としては、顔にある脂肪が重力の影響を受けて、下方向に落ちてしまうことが挙げられます。
また、たるみが一部分に集中してしまうことで大きなシワに繋がることもあります。
シワが気になるからとその部分だけになんらかの施術を行ったとしても、重力に負けたたるみが解決されない限りは一時的な解決に過ぎず、再度シワができやすい環境にあります。

 

そのためリフトアップ治療の中でも糸を使って物理的にたるみを引き上げるスレッドリフトと呼ばれる治療方法は、たるみとシワのどちらも気になる方にはとくにオススメと言えるのです。

 

 

スレッドリフトが向いている方

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に|ミセルクリニック

スレッドリフトは糸を使って脂肪を持ち上げることでたるみ、シワをはじめとしたさまざまな肌状態の改善が期待できる治療方法です。
とくにスレッドリフト治療に向いている方についてチェックしてみましょう。

 

こんな悩みにスレッドリフト

●たるみやシワが年々深くなっている
●ほうれい線やマリオネットラインが気になる
●頬の位置が下がってきた

 

見つけた時には小さくても、時間が経過するにつれて、たるみやシワの部分が大きく深くなっていることはありませんか。
これはそれだけ重力の影響を受けているためです。
たるみが大きくなると、ほうれい線だけではなくマリオネットラインまで作られやすくなります。
こうしてシワが深くなると、ファンデーションがその部分に入り込むことで化粧崩れが起こりやすくなります。
さらにそのままにしておくと、肌状態が悪化してニキビやシミなどの別の肌トラブルが起こってしまうかもしれません。
また、頬の位置が下がるとどうしても老いたイメージは拭えません。

 

このような悩みがある方は結果として、他人から疲れているように見えたり、年齢以上に老けているように思われたりするのです。

 

肌のハリや弾力も一緒に改善しよう

たるみやシワをできるだけ防ぐためにはお肌のハリや弾力も重要です。
モチモチとした赤ちゃんのような素肌を思い浮かべてみるとわかりやすいかもしれません。
つるつるモチモチの肌には、たるみやシワはほとんど見つかりません。
表情ジワが起こったとしても、すぐに元の位置に戻ります。
たるみやシワを悪化させずに予防するためには、ハリや弾力のある肌に導くことが大切なポイントなのです。

 

切らない治療を試す

従来のリフトアップ治療では大きな傷口が残る方法もあり、ダウンタイムの延長や感染症の危険性がありました。

お顔に大きな傷をつけたくないという方が多いため、できるだけ傷口の小さい施術を希望する方が多くなっています。

その点、スレッドリフトメスを使わない治療方法のため傷口はほとんど目立たずに、これらの問題を回避できます。

 

 

溶けない糸VS溶ける糸

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に|ミセルクリニック

スレッドリフト治療に使われる医療用素材としては大きく分類して「溶けない糸」と「溶ける糸」の2種類があります。
それぞれの特徴についてみていきましょう。

 

「溶けない糸」は過去のもの

体に入れても体内で溶けないタイプの糸は従来よく使用されていた素材です。
施術後の効果が持続しやすくなり長期にわたってリフトアップ効果を示していたのですが、反面、皮膚に馴染みにくく素材の一部が表面に出てしまうことがありました。
また、人のお顔は表情によって動きが大きく変わる場所です。
そこに溶けない糸を挿入してしまうと動く度に違和感が残ってしまう可能性もありました。
さらに異物を体に入れることで感染症やアレルギーが起こりやすくなる問題もありました。
メスを使うタイプの手術ではさらにご本人の負担が大きくなります。
近年ではさまざまな種類の「溶ける糸」が開発されたために「溶けない糸」を使う場面は少なくなり、すでに過去のものになりつつあるのです。

 

「溶ける糸」のすごいところ

溶ける糸は肌に挿入した後少しずつ体に吸収されます。
数カ月~1年程度で体の中からなくなるように作られており、植物性の物を中心に作られているので安全性の高い素材です。
糸が溶けてしまうのでリフトアップ効果は一時的なものにはなりますが、体に負担となりにくく感染症やアレルギーが起こる可能性は低くなります。
また、「溶けない糸」で問題になった違和感や皮膚からの飛び出しも起こりにくくなっています。

 

現在では、上記のような理由から「溶ける糸」を使うクリニックが主流になっています。

 

 

溶ける糸で自然な雰囲気に

たるみやシワが気になるなら?スレッドリフトが強い味方に|ミセルクリニック

当院では、現在主流となっている「溶ける糸」を使用したスレッドリフト治療を行っています。
メスを使わない治療方法のため体への負担が少なく日帰り手術も可能です。
治療後の傷跡は糸を挿入する時にできた小さな穴が数日間ある程度で、お顔全体に目立つような傷口は残りません。
また、施術前には局所麻酔を利用するので施術時の痛みは感じにくくなります。

 

もし現在気になる症状があればぜひカウンセリングでご相談ください。
あなたのご希望に合わせた施術方法をご提案いたします。
ご希望内容によっては使用する糸の本数が増える可能性もありますが、しっかりと納得していただいた上での治療になるので、どんどんご質問ください。
当院のホームページからは無料カウンセリングの予約を24時間受け付けています。
ご都合に合わせていつでもお気軽にお申し込みください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る