コラム

COLUMN

脱毛コラム

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

高校生になると、全身にあるムダ毛が気になって脱毛したくて仕方がないということもあるかもしれません。

高校生(未成年)で、医療脱毛をご検討される方も多くいらっしゃいます。

 

夏休みや冬休みなどの長期休みになると大人数でイベントに参加することもあり、今までは気にしていなかった場所のムダ毛を意識しやすい時期でもあります。

思春期ということもあり、特に他人の目が気になるということもあるでしょう。

 

今回は高校生のあなたにとって、気になるムダ毛の話題をご紹介します。

高校生で脱毛に興味がある方は、ぜひゆっくりご覧ください。

 

 

高校生は脱毛してもいいの?

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

結論からいえば、高校生であっても医療脱毛を受けることはできます。

ただし、高校生が脱毛するときにはいろいろな注意があります。

「高校生が脱毛をするメリット・デメリット」「脱毛クリニックを選ぶポイント」に加えて高校生が脱毛するために大切な情報を分かりやすくまとめています。

ぜひ、最後までチェックしてみてください。

 

高校生が脱毛するメリット・デメリットは?

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

高校生が脱毛することによってメリットはもちろん、デメリットもあります。

良い点も悪い点もしっかりと理解し、クリニックにも相談したうえで施術方法や金額などを考えていきましょう。

 

メリット

 

自己処理による肌トラブルを回避できる

カミソリなどを使った自己処理では、肌を傷つけやすく出血や肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

早めに専門的な脱毛施術を受けることで自己処理の頻度を減らせるので、これらの肌トラブルを回避できます。

 

学生向けのプランを使える

店舗によっては、学生向けのプランが使えるため高校生のうちに脱毛施術を開始することで、コスパ良く脱毛を終了できます。

施術する範囲や部位によっては、合計で数万円もの差がでることもあります。

繰り返しの施術が必要になるからこそ、できるだけお得に利用したいものです。

 

ムダ毛に悩む時間が減る

脱毛施術を受けなければ、ムダ毛について悩む時間が多くなります。

医療脱毛が終了していないことで高校生ならではの大切なことを考える時間が減ってしまうのはもったいないことです。

脱毛施術を受けると、自己処理の回数も減るのでムダ毛について悩む時間を減らせるのです。

 

デメリット

 

日焼けしやすい

高校生は、体育や学校の登下校など生活において日焼けする機会がよくあります。

脱毛施術前後の日焼けは、肌荒れや乾燥などのおもいもよらぬ肌トラブルが起こりやすくなるため日焼け対策が重要になります。

日焼けにより肌が黒くなっていたり、炎症があり肌に赤みがあるときには、肌への負担を考えて、脱毛施術ができないこともあります。

 

脱毛効果を実感しにくい

脱毛は、基本的に毛周期に合わせて1~2か月ごとに施術します。

高校生の体はまだまだ成長しながら変化している時期です。

そのため毛周期が不安定になることもあり、脱毛施術の効果を実感しにくいときがあります。

また、人によっては脱毛施術が終了してから再びムダ毛が生えてきてしまうことがあります。

その場合20歳以上になってから、再度脱毛施術が必要になるかもしれません。

 

肌ダメージを受けやすい

大人に比べると、高校生の肌は柔らかく刺激を受けやすいため肌が傷つきやすく、施術後に肌トラブルが起こるかもしれません。

肌トラブルが起こったときには、すぐに対応できるようなクリニックを選ぶとよいでしょう。

 

高校生が脱毛クリニックを選ぶポイント

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

いろいろな脱毛クリニックがありますが、高校生に合った店舗はどのようなものなのでしょうか。

 

値段が安い

高校生の場合、自分でバイトをしながら脱毛を開始することもあるでしょう。

コスパのよい脱毛方法を探しているときには、学割プランや新規限定プランなどがある店舗を探してみるとよいでしょう。

 

通いやすい

時間があると思われがちな高校生ですが、学校以外にも塾などの習い事や友達付き合い、アルバイトなど色々な活動をしていることもあり、自分にとって通いやすい店舗を選ぶことが大切です。

自宅周辺の店舗や習い事帰りなどに気軽に寄れるようなアクセスがよい店舗を探してみましょう。

また、毛周期に合わせて定期的に脱毛施術を受けるためには予約が取りやすい店舗であることも重要です。

 

相談しやすい

高校生が脱毛するときには、なによりも気になることをすぐに相談できる環境が必要です。

肌トラブルの不安や悩みがあるとき、脱毛施術に迷っているときなどはぜひ積極的に専門家に相談できる店舗を探してみましょう。

 

全身脱毛と部分脱毛の選び方

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

脱毛では全身、部分脱毛のどちらを選ぶかは大人であっても迷ってしまいます。

 

全身脱毛は、体全体に対して脱毛施術をする方法です。

自分では気付かないような場所にあるムダ毛まで施術できますが、費用が高くなりやすく1回の施術時間も長時間になる場合があります。

まとまった費用や時間があるとき、どうしてもムダ毛が気になって仕方がないときなど全身脱毛を選ぶのもよいでしょう。

 

部分脱毛は、自分が気になる部分のみを対象として脱毛施術できます。

ワキ、肘下、膝下、VIOなど自分が気になる場所だけピンポイントに施術ができるので、自己処理の負担を大きく感じているときなどに向いています。

初めて脱毛施術を受けるときには部分脱毛で確かめてから、全身脱毛に切り替えるなどの方法もあります。

まずは店舗で相談してから、具体的な脱毛計画をするのもよいでしょう。

 

ミセルクリニックで高校生が脱毛するには?

高校生で脱毛はまだ早い?ムダ毛が気になるときに考えたいこと

ミセルクリニックで高校生が脱毛施術を受けたい場合は未成年者のため、無料カウンセリング当日に「法定代理人(親権者)の同伴」もしくは「親権者同意書」が必要です。また、法定代理人(親権者)に電話確認を行う場合があります

脱毛施術を受けるためには契約が必要なので、ご両親に協力してもらわなければならないのです。

 

 

ホームページの無料カウンセリング申し込みページでは「親権者同意書」がダウンロードできます。

無料カウンセリング前に事前に準備をお願いします。

 

 

ミセルクリニックでは、無料カウンセリング時にご本人以外の方も同席が可能です。

高校生が脱毛することに関するメリットとデメリットなどについて詳しくご紹介しますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

 

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る