ワキのトラブルはミセルクリニックへお任せ | ミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗

ワキのトラブルはミセルクリニックへお任せ

ミセルクリニック西宮院 ワキのトラブルはミセルクリニックへお任せ

ワキのトラブルにお悩みではありませんか?

ワキのトラブル 毛深さ ニオイ多汗症

ワキ下のトラブルに悩まされる方はたくさんいます。
毛深さやニオイは遺伝や体質が起因していることが大半です。
毛は毎日少しずつ生えてきて、お風呂に入って清潔にしてもニオイが発生することもあります。ケアを頑張っても悩みが解消されないといたたまれない気持ちになりますが、誰が悪いわけでもありません。耳垢が湿っている、ワキガ持ちの家族がいる、多毛であるなどの条件に当てはまると、ワキガの可能性があるのでチェックしてみましょう。
もしご家族や知人がワキの毛や匂いに悩まれていたら、責めたり傷つけないようにしてください。ワキ下のトラブルは人に知られたくないプライベートで深刻な悩みです。ワキ下の毛、ニオイは当院ミセルクリニック西宮院で適切な処置をすれば予防することができます。正しい知識を身に着けて快適に過ごせるようにしましょう。

自分でできるワキの毛対策

自分でできるワキの毛対策

ノースリーブや薄着を着ているときにワキ下の毛の処理を怠って真っ青になった経験はありませんか?
ワキ下の毛は衣服との摩擦を避けるために生えてくると言われています。ワキはふだん露出が少ない分、つい目がいっていまう部分です。
セルフケアをするのであればカミソリ、毛抜き、脱毛クリームなどを使うのが一般的です。
カミソリ、毛抜きは肌へのダメージが大きく、長期間に及ぶケアは黒ずみと毛穴の開きの原因になります。脱毛クリームはクリームを肌に塗り、時間をおいて洗い流すものです。毛を取り切れないことが多く、上手く処理できなかった箇所はカミソリや毛抜きに頼ることになります。
敏感肌の方は炎症や痛みなどを起こす可能性があるので注意が必要です。
セルフケアは肌を傷めるリスクが高くなります。自分で処理する場合、毛穴を開かせた状態で脱毛し、処理後はローションなどで保湿しましょう。ワキの毛を処理するメリットは審美性だけでなく、ニオイの対策にもなります。主に女性がムダ毛としてワキ下の毛を処理しますが、ニオイに悩まれる男性も毛を減らすと症状が改善します。

サロン脱毛、医療脱毛

サロン脱毛、医療脱毛

自己処理で脱毛するには根気強さが必要です。
肌を傷めずに楽にお手入れするには永久脱毛がおすすめです。永久脱毛をできる場所は主に個人サロンと美容医院があります。個人サロンは一般人でも開業できます。使用できる機器は限られていて、医療行為に関することはできません。
個人サロンのメリットは費用面で、安く施術を受けられます。ただ脱毛効果が不確かなため、通院回数が増えて費用がかさむことがあるので注意が必要です。
医療脱毛は医療機関で行うので使用できる機器が高精度です。医療従事者が施術を行うので、万が一のときも安心です。使用する機器、通院回数、費用は医院によって変わります。
貴方の大切な素肌をお任せするサロン、医院は慎重に決めましょう。確実な効果、安全性をお求めなら、ミセルクリニック西宮院がおすすめです

自分で実践できるワキのニオイ対策

セルフケアは日々の積み重ねです。ニオイを軽減できるグッズ、ケアでワキのニオイを上手くコントロールしましょう。

制汗剤、デオドラント

スプレー、ロールオン、クリームタイプのものがあります。石鹸やフローラルなどの香りがする女性向けのものが中心ですが、無香料のものや男性向けの商品も増えています。持続時間が限られているので、付け直しが必要です。外出時はコンパクトサイズのものを携帯しておくと便利です。長時間付け直しができないときは無香料タイプがお勧めです。効果が薄れ始めると、体臭と制汗剤のニオイが混ざってしまいます。
制汗剤、デオドラントの使用後は身体をよく洗いましょう。汗を抑制するタイプのものは特に注意が必要です。毛穴に皮脂、汚れが詰まってしまうことがあります。

着替え

汗をかきやすい季節や動くことが多い場面では着替えを持っておくと安心です。
衣服を取り換えることで、ニオイが抑えられます。汗染みの予防にもつながります。

入浴・シャワー、身体を拭く

お風呂やシャワーの利用は皮膚を清潔に保つことができるので効果的です。
外出時は難しいので、体を拭くのをお勧めします。コンパクトな拭き取りシートを携帯してワキの下を拭くと良いでしょう。

汗とりパッド

仕事や学校生活ではこまめに汗を拭きとりたくてもタイミングが上手くつかめないこともあるでしょう。
汗やニオイが心配なときは汗とりパッドをつけておくと便利です。服にできる汗染みを予防する効果もあります。

食生活改善

汗のニオイは食事に関係します。
食生活が不規則だったり、不摂生な方は食事を見直すことでニオイが軽減する可能性があります。
体臭が強くなりやすい食品は肉、油、卵、乳製品などの動物性食品と刺激物です。アルコールも影響しやすいので摂りすぎは禁物です。お勧めの食事は野菜をたくさん使った和食です。

毛を減らす

ワキ下の毛が多いほど汗や皮脂、汚れがつきやすくなります。
ホルモンバランスの関係で毛深い人ほどワキのニオイが強くなる傾向もあります。
毛のお手入れ方法はセルフで行うなら、カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、電気シェーバーなどがあります。
体毛は周期的に生えてくるので、その都度お手入れが必要です。セルフケアは肌へのダメージが大きく、黒ずみや毛穴の開きなどの原因になることもあります。肌を傷つけず、脱毛効果の持続を希望するなら永久脱毛がお勧めです。

ボツリヌス製剤

ボツリヌス菌の入った注射をすることでワキの匂いを抑えることができます。
多汗症にも効き、効果は約数ヶ月の間持続します。
ボツリヌス製剤を使用した注射は費用が高額になるほか、定期的な通院が必要です。
これらの方法は一時的にワキのニオイを抑えるものなので、根本的な解決にはなりません。ワキガに悩みたくない方は専門の治療がおすすめです。

ワキガ治療

ワキのニオイを断つには専門医院にかかって治療するのが一番です。一般的なワキガの治療法はクアドラカット法と皮弁法です。耳慣れない治療法ですが、外科的な手術をワキ下に行います。
●クアドラカット法はワキに局所麻酔をして、メスで匂い成分を発する汗腺を切除します。切開された箇所は縫合されます。日帰りで手術を受けられますが、治療後は安静が必要です。激しい運動などを控える必要があります。
●皮弁法もクアドラカット法と同様に麻酔後、汗腺を切除します。
保険適用が効く治療なのでクアドラカット法よりも費用を抑えられます。この治療法は切開する部分が広くなり、傷が3㎝ほどできます。治療後は縫合されて1ヶ月ほど動作に制限がかかります。主に腕を振り上げる所作ができなくなります。
いずれの治療法も稀にひきつれや皮膚の壊死などが後遺症で起こります。外科手術をすると、ワキの下が匂わなくなるのが何よりのメリットです。デメリットは傷痕が残ることと費用が高額になることです。

切らないワキガ治療「ミラドライ」

切らないワキガ・多汗症治療 ミラドライ

ワキガを改善するために手術をしたいけど、傷が残ることに抵抗を感じる方も少なくありません。
そこでお勧めしたいのがミラドライです
●ミラドライとは「肌を切らないワキガ、多汗症の治療法」です。肌を切らないので美しく仕上がり、痛みもほとんど出ません。
ワキ下に局所麻酔を行って、冷却しながらマイクロウェーブで汗腺を破壊します。破壊された汗腺は再生しないので、効果は半永久的に持続します。ミラドライは1日で治療ができます。施術の時間は1~2時間程度なのであっという間です。日常生活への制限もほとんどありません。ミセルクリニック西宮は「ミラドライ」でのワキガ治療が可能です。

ワキの悩みはミセルクリニック西宮院がおすすめ

ミセルクリニック西宮院 毛深さは医療脱毛 ニオイ・多汗 ミラドライ

ワキの毛、ニオイの悩みは信頼できる医院で治療するのが一番です。
美容医院が複数ある中で医療脱毛とミラドライを行っている医院はほとんどありません。
ミセルクリニック西宮院なら、どちらの治療も受けることができます。気になる費用面はリーズナブルで分かりやすい価格帯になっています。
医療脱毛は毛周期に合わせて治療を行います。通院回数はたったの5回で半永久的な脱毛効果を実感していただけます。
ワキガ治療はミラドライを使用しており、1度で処置できます。
ミセルクリニックは確実な効果を安い価格帯でご案内できるのが最大の魅力です。西宮・神戸で医療脱毛、ワキガ治療をするならミセルクリニック西宮院がおすすめです。
西宮院はJR神戸線さくら夙川駅から徒歩1分のところにあります。
ミセルクリニック西宮院はお客様がより美しくなれるように全力でお手伝いします。ワキのトラブルは是非お任せください。

※医療脱毛は大阪梅田院加古川院姫路院でも受けることができます。
※ミラドライは大阪梅田院姫路院でも受けることができます。

 

 

今なら全院で、医療脱毛はじめての方対象にキャンペーン実施中です!

ミセルクリニック はじめての方限定 医療脱毛

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る