ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは|ミセルクリニック

コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは ミセルクリニック

「脇から変なニオイがする…もしかしてワキガ?」と不安な方は、ぜひ今回の特集をご覧ください。
今回はワキガの種類とその治療方法についてのお話です。

 

ワキガってどういうもの?

ワキガの治療方法とは?

最新の治療方法!メスを使わない手術とは?

 

 

ワキガってどういうもの?

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは ミセルクリニック

脇には、アポクリン汗腺エクリン汗腺という2種類の汗腺が存在しています。

アポクリン汗腺から汗が出ると、汗に含まれている成分が皮膚に存在している常在菌によって分解されます。その時に独特のニオイが出て、さらに皮脂が加わると強烈なニオイに変化します。

エクリン汗腺から汗が出ると汗そのものは無臭ですが、汗が蒸発する際にアポクリン汗腺から出た汗のニオイを周囲に広めてしまうためニオイを感じます。

 

アポクリン汗腺とエクリン汗腺からそれぞれ発生するニオイのうちで、特に悪臭だと感じるものをワキガと呼びます。

日本人の場合は、10人に1人がアポクリン汗腺から分泌される汗の量が多いワキガ体質であると言われています。

 

 

ワキガの治療方法とは?

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは ミセルクリニック

ワキガは症状によって、軽症・中等症・重症の状態に分類できます。
症状の状態によって最適な治療法が異なりますので、それぞれご紹介します。

 

軽症の方

「脇のニオイを直接嗅ぐと変なニオイがする」「大量の脇汗が出ると脇部分に黄ばみができる」「日没になると少し臭ってくる」というような経験がある方は、軽症のワキガに分類できます。
軽症の場合は、体質改善による治療が可能です。
高カロリーなお肉や甘いものを控えて、内面から発するニオイを抑えるようにしましょう。

病院を受診した場合は、基本的には内服薬や外用薬で対応します。

 

●抗不安薬

ニオイに対する不安感を静めて精神的なプレッシャーから生じる発汗を抑えます。

 

●自律神経調整薬

自律神経の乱れから生じる汗の分泌量を調整します。

 

●抗コリン薬

脳から汗をかくようにという命令を止める働きがあります。

 

●塩化アルミニウム液

コットンやティッシュに染み込ませた液を、ニオイが気になる所に塗布します。

 

中等症の方

「脇のニオイを直接嗅がなくても変なニオイがする」「デオドラント製品でケアをしていても、大量の汗をかくとニオイが気になる」という方は、中等症のワキガに分類できます。
生活習慣を改善した上で、ワキガのケアをしっかりおこなうようにしましょう。
大量の汗をかいた時にはニオイが出やすいので注意しましょう。

病院を受診した場合は、手術以外の治療で対応します。

 

●ボトックス注射

ボツリヌス菌の毒素を直接脇に注射して、一時的に汗の分泌量を減らします。
ワキガ以外にも多汗症や精神的なものが原因で出る汗に効果がある方法です。

 

●電気凝固法

脇にある毛穴に電気針を直接刺して、アポクリン腺を破壊する方法です。

 

重症の方

「狭い部屋や密室状態ではニオイが充満してしまう」「お風呂に入ってしっかり洗ってもまだニオイがする」「デアドラント製品ではニオイが防げない」という方は、重症のワキガに分類できます。
ご自身でおこなう対策法は効果が見られないことが多いため、病院受診が必要になります。

 

●直視下手術法

脇を切開して、アポクリン汗腺を目視しながら取り除く方法です。
切開をおこなうので、高確率でアポクリン汗腺を除去できますが、3〜5cm程度の傷口が残ります。
術後は、4〜7日程度の間ガーゼで圧迫して過ごす必要があります。

 

●皮下組織吸引法

脇に小さな穴を空けてから、細い管を入れて汗腺を吸い出します。
小さな傷口ですが、アポクリン汗腺を完全に除去することが難しく、再発の可能性が残ります。

 

●超音波吸引法

脇に小さな穴をあけてから、先端に超音波を発生させた管を入れてアポクリン汗腺を破壊しながら吸引します。
小さな傷口のためアポクリン汗腺を完全に除去することが難しく、再発の可能性が残ります。

 

●皮下組織削除法

カミソリのついたローラーを使って、皮下組織と一緒に汗腺を除去します。
傷口は小さくて効果も高い方法ですが、回復まで時間がかかります。

 

 

最新の治療方法!メスを使わない手術とは?

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは ミセルクリニック

ミセルクリニック大阪梅田院・西宮院でおこなっているおすすめのワキガ治療法に、「ミラドライ」があります。
電磁波(マイクロウェーブ)を小型の機器を使って患部に照射をおこない、汗腺を破壊する方法です。

 

軽症~重症のワキガの方に幅広く効果を期待できるうえに、メスを使わず肌を切らない手術なので、気になる傷痕が残りません。
局所麻酔を使用し、冷却しながら照射をおこなうため痛みをほとんど感じません。

ミラドライで破壊した汗腺は再生しないので、半永久的な効果があります。
両脇を合わせても60分程度の治療なので、治療したその日から普段の生活をおこなうことができます。

 

ミセルクリニック大阪梅田院・西宮院は、ミラドライ正規導入院。

脇のニオイでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お得な価格で受けていただけるモニターも募集中です!

ワキガの種類は何がある?手術不要な最新治療法とは ミセルクリニック

ミラドライ⇒詳しくはコチラ

ボトックス注射(脇)も行っています⇒詳しくはコチラ

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る