医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?|ミセルクリニック

コラム

COLUMN

脱毛コラム

医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?

ミセルクリニック 医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?

医療脱毛は、光脱毛(エステ脱毛)に比べて医療用の機械を使用できるため脱毛までの期間が短く、効果的な脱毛をおこなえます。しかし効果が高いぶん照射エネルギーが高くなるため肌トラブルや痛みに対して対策が必要です。
特にデリケートゾーンであるVIOは、他の部位に比べて外部からの刺激を敏感に感じやすいため、医療脱毛でも注意が必要な部分です。
これから初めて全身を医療脱毛するという方や、他の部位は済んだのでいよいよVIOに取り組もうという方は、ぜひ今回の特集をご覧下さい。

 

VIOってどの部分?

VIO脱毛は、下半身部分の脱毛です。
それぞれの具体的な場所は、Vはショーツからはみ出るビキニラインの部分Iは性器周辺の外陰部、Oラインは肛門周辺の部分のことです。
自然な状態のVIOは、自己処理が難しい場所で黒ずみなどの皮膚トラブルの他、生理中には蒸れによって悪臭やかぶれなどの原因となりやすい部分です。

 

VIO脱毛をするのはどんな時?

ミセルクリニック 医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?

若い頃はプールへ行く時や、デザイン性の高い下着を身につける時に股上の浅い水着や下着を安心して着られるようにとVIO脱毛をすることが多いようです。
最近では、「介護脱毛」という言葉の通りに、中高年以降に介護者の負担を減らすためにVIO脱毛を試みる方も増えてきています。

 

VIO施術の痛みはどのぐらい?

VIOの施術は他の部位に比べて痛みを敏感に感じやすい部分と言われています。
「太い輪ゴムをはじいた時の痛み」とよく表現されます。
痛みの感じ方は人それぞれですが、痛みが強くて施術ができない時には、照射エネルギーをコントロールすることで感じる痛みを弱くすることができます。
また、クリニックや病院の場合は、麻酔薬や痛み止めを利用して医療脱毛をおこなう時もあります。

 

VIO施術の痛みを弱くしたい!

ミセルクリニック 医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?

実際にVIO施術の痛みを弱くしたい時には、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。

生理前後や体調不良の時の施術は避ける

生理前後には、ホルモンバランスの影響から、肌が通常以上に敏感になります。
そのため、痛みを感じやすい期間となるのでなるべく避けるようにしましょう。
風邪や睡眠不足などの体調不良の時には、体の免疫力が低下しているため外部からの刺激に弱くなってしまいます。
施術に対する影響が少なくなるように、予約日前から体調管理をしっかりとおこなうようにしましょう。

施術部位の保湿をおこなう

施術部位が乾燥していると、敏感肌の状態になるため痛みを感じやすくなります。
下半身に使用できる専用の保湿ローションなどを普段から使用してしっとりとした肌を保つようにしましょう。
保湿クリームの場合は、粘膜部分に使用できないことがあるので、Vラインのみの使用に留めるなど使用前は、製品ごとの使用方法に注意しましょう。

VIO施術の痛みに耐えられない時は

様々な準備をおこなっていても実際に医療脱毛を受けた時に痛みに耐えられないことがあります。
そんな時は次の様な方法があるので心配ありません。

施術者にきちんと伝える

医療脱毛は、施術部位に合わせた照射パワーで施術をおこななっていますが痛みが強い時にはその場で施術者に伝えてください
脱毛効果は低下しますが、弱いパワーで繰り返し照射することで少しずつ毛量が少なくなっていき痛みを感じにくくなっていきます。

麻酔を使う

医療脱毛をおこなっているクリニックや病院では、麻酔薬を使用することもできます。
痛みを感じやすい方や、痛みに恐怖感がある方は、事前に麻酔薬の使用について医師と相談しましょう。
濃くて毛量の多い方は、最初の数回だけでも麻酔薬を使用すると施術を重ねる度に毛量が減り、痛みを感じにくくなるのでおすすめです。

 

VIO施術後のケアは?

VIO施術をおこなった後に自宅で行えるケアにはどんなものがあるのでしょうか。

数日間はシャワーを使用する

VIO脱毛施術後は、肌に赤みやほてりなどの皮膚症状が現れることがあります。
この時に、不衛生なままでいるとニキビや黒ずみなどの皮膚トラブルの原因となりがちです。
しかし、熱いお風呂に長時間つかっていると施術直後の肌に過度な負担となります。
そのため、施術後数日間は、ぬるめのシャワーで短時間の入浴を心がけましょう。

施術後も保湿を続ける

施術後の肌は外部からの刺激に対して敏感になっています。
保湿を続けることで刺激を受けにくくする他、下着との摩擦による痛みを減らす効果が期待できます。
医療脱毛は一回の施術ではつるつるにはなりません。
もし永久脱毛を目指している時には、次回の施術に備えて施術後も保湿を続けるようにしましょう。

 

VIOの洗浄方法は?

ミセルクリニック 医療脱毛でVIO脱毛をする時の注意点は?

デリケートゾーンを保湿する前には、正しい洗浄をおこなって肌を清潔に保ちましょう。
残ってしまった汚れは、肌にとって負担となってしまいますが力任せにこすってしまっては、肌に必要な潤いが減ってしまって乾燥肌を進行させてしまいます。
正しい洗浄方法を知って、肌に潤いを保ちましょう。

石鹸は泡立てる

石鹸やボディソープはそのまま体に塗ると、汚れ落ちが悪くなるばかりか、肌にとってかなりの負担になってしまいます。
泡立てネット等を利用してきめ細やかな泡を作ると、ふわふわな泡が肌に余計な汚れを吸着してしっとりと洗い上げます。
泡立てが面倒であれば、泡で出てくるタイプのボディソープを使用するのもおすすめです。

優しく泡をのせる

泡をデリケートゾーンに優しくのせるようにして洗っていきましょう。

のせたまま2〜3分程度放置をして泡のパックをすると毛穴に詰まった汚れが吸着されやすくなるので効果的です。
生理前後で汚れが特に気になるような時には、泡をゆっくりと動かして泡だけの吸着力で洗い上げていきましょう。

ぬるま湯でゆっくりと流していく

熱いお湯を一気にかけてしまうと、肌荒れや刺激の原因になってしまいます。
ぬるま湯をゆっくり丁寧にかけて泡が残らないようにすすぎましょう。

※洗浄時には、ゴシゴシ洗うのは厳禁です。必ず優しく洗いましょう。

 

VIOの医療脱毛で不安な時には

 

ミセルクリニックでは、複数の医療用脱毛機器を常備しています。
国内で人気の最新機器を豊富に取り揃えているため個人差の大きい肌状態や痛みの感じ方について、きめ細かな対応が可能となっています。
もちろん、医療施設ですので麻酔薬などの痛み止めの使用もおこなえます。特に初めてVIOに医療脱毛をおこなう方は、事前の無料カウンセリングをおすすめしています。
その他メールや電話でも受け付けていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

今なら全院で、医療脱毛はじめての方対象にキャンペーン実施中です!

ミセルクリニック はじめての方限定 医療脱毛

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る