「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは? | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?|ミセルクリニック

紫外線が強くなる季節としてイメージするのが夏だという人は多いのではないでしょうか。
海やプールなどの水場のレジャーや、キャンプなどのアウトドアなど夏には活動的になって外で楽しむシーンも増えてきます。

 

そんな時に注意が必要なのが「うっかり日焼け」です。
イベントの準備に追われていて、つい日焼け対策をおろそかにしてしまった経験はありませんか。

 

今回はそんなうっかり日焼けについてよくあるシーンのご紹介と、おすすめのアイテム・飲む日焼け対策「ソルプロについてご紹介します。
白い素肌を手に入れたい全ての方にとっておすすめの内容となっているので、ぜひチェックしてください。

 

 

 

紫外線の増える季節は?

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?|ミセルクリニック

真夏に太陽の日差しが強いために紫外線は特に夏に多いと考えている方もいますが、実は紫外線は地上に年中降り注いでいます。
特に花粉症が落ち着いてくる5月から、真夏日になることの多い8月にかけては1年のうちでも紫外線が多い時期です。

 

晴れの日だけではなく、曇りの日であっても紫外線は地上に降り注いでいます。
日差しが弱い日に面倒だからと紫外線対策を行わずに外出してしまうと、うっかり日焼けをしてしまうかもしれません。

 

また、屋内にいるから大丈夫と考えていても紫外線は窓から室内へと侵入することもあります。
カーテンのない窓の近くで長時間過ごす時には室内であってもうっかり日焼けに注意するようにしましょう。

 

 

日焼け止めの塗り忘れ

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?|ミセルクリニック

日焼け止めを塗る場所で代表的な部分は、顔・首・手足です。
特に、シミ・しわ・そばかすの原因になりがちな紫外線から肌を守るためには、日焼け止めクリームをしっかりと塗ることが重要です。

 

関節部分やでこぼことした部分が多い場所では、日焼け止めクリームの塗り忘れに注意が必要です。

うっすらと伸ばすだけで効果があると考えがちな日焼け止めクリームですが、少量ずつ手に取って伸ばしてしまったり、一度に多量に塗ろうとすると皮膚全体で見た時にムラができやすくなります。

日焼け止めクリームを使う時には、ある程度の量を手のひらに出した後にゆっくりと肌にのせるような気持ちで均一に優しく広げながら塗ることが重要です。

 

汗をかくことでうっかり日焼けするかも?

夏場になるにつれて気温がぐんぐん上昇し、日差しが強くなるとともに、紫外線も強くなりがちです。

そんな時に大量の汗をかいてしまうと、せっかく塗布した日焼け止めクリームが汗で流されてしまうかもしれません。
ハンカチやタオルで汗を拭きとってしまった時には、日焼け止めクリームの成分まで一緒に取り去ってしまっている可能性もあります。

うっかり日焼けを防ぐためには、冷房などで室温をコントロールして汗が出にくい環境に設定して、汗を拭いた後は再度塗り直すようにしましょう。

 

 

日焼け止めのベタつきや面倒さが気になるという人

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?|ミセルクリニック

日焼け止めの効果を実感するためには、外出時には2~3時間おきに小まめな塗り直しをすることが重要です。

汗で流れたまま放置してしまった時や、ベタつきが気になることで日焼け止めの使用量を少なくしてしまうと、紫外線から肌をしっかりと守れなくなってしまいます。

最近では、クリームタイプ以外にもジェルタイプスプレータイプなどの日焼け止め剤があるので、自分が使いやすいと感じる製品を試してみると良いでしょう。

 

また「日焼け止めのベタつきが気になって何度も使いたくない」「外出時に塗るのが面倒くさい」「汗をかいたけど塗り直すのが面倒だ」と感じている時には、サングラスUV対応の日傘・手袋などの紫外線対策グッズを使用してみるのも良いかもしれません。

肌が弱い方は、日焼け止めクリームと一緒に紫外線対策グッズを併用してみると安心です。

 

もし日焼け止めを使うのが面倒で、紫外線グッズを持ち歩くのもイヤだという時には次の項目でご紹介する飲む日焼け対策「ソルプロで対策を行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

飲む日焼け対策「ソルプロ」

「うっかり日焼け」に要注意!夏におすすめのアイテムとは?|ミセルクリニック

体の外側に対して日焼け対策をするためには、日焼け止めクリームで肌にあたる紫外線を反射させたり、紫外線対策グッズを使用して実際に紫外線が肌に当たる量を減らすようにするといった対策が一般的です。
肌が紫外線の影響を受けやすいという自覚がある方はどちらも併用していることもあります。

しかし、様々なグッズを利用しなければならない時にはそれだけコスト手間がかかってしまいます。

 

なるべく手軽に日焼け対策を行いたい時や、うっかり日焼けを防ぎたい時には、体の内側から日焼け対策が行える「ソルプロがおすすめです。

 

「ソルプロ」の効果

飲む日焼け止めである「ソルプロ」は、日焼けが発生するメカニズムに着目して作られた製品です。
肌が紫外線を浴びてしまうと、肌内部にある細胞が遺伝子を守るために活性酸素を作り出し、この活性酸素が日常的に作られてしまうことが日焼けの大きな原因となります。

 

「ソルプロ」には、自然由来の日焼け防止成分が豊富に含まれています。
セイヨウセンザシ、ドクダミ、ローマカミツレ、マンゴスチン、サクラ、ブドウ葉、ヒシという7種類のハーブから抽出された独自のエキスを主成分としているので、活性酸素を除去して糖化現象に効果を示す働きがあることが期待されています。

活性酸素があると、肌に持続的な炎症が起こってしまうためにシミ・しわなどの肌老化が起こりやすくなり、肌の糖化反応が進行すると、コラーゲンが作られにくくなるために弾力性のある肌を保つことが難しくなります。

 

「ソルプロ」はこれらの肌現象にアプローチするため、体の内部から日焼け止め対策を行いたい時には有用であると言えます。

 

1日1粒の手軽な日焼け止め

1日1粒の服用なので、外出前の手軽な日焼け止め対策としておすすめです。
窓から直射日光が当たる場所などは室内であっても日焼け止め対策が必要ですが、そんな時でも1日1粒の服用なので面倒に感じることはありません。

また、日焼け止めクリームや紫外線対策グッズを使っていても日焼け止めの効果を実感できない時には、「ソルプロ」を併用することでさらに効果的な紫外線対策となることでしょう。

 

紫外線が気になってしまう方や、どうしても紫外線対策グッズの使用感や手間が気に入らないという方は、ぜひ一度お試しください。

 

★飲む日焼け対策「ソルプロ」について詳しくはコチラ

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る