花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療 | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療

花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療|ミセルクリニック

季節の変わり目である春先は、様々な悩みが起こりやすい季節です。
年度が替わる時期なので、進学や就職などで環境が変化するストレスを受けやすい時期でもあります。

そのため、健康や美容にとっても大きな影響を受けやすく、特に肌トラブルが次々と出てくるという時には、春のゆらぎ肌になっている可能性があります。

 

今回は、春の肌トラブルが多い方にぜひ読んでほしいゆらぎ肌・敏感肌の対策方法についてご紹介しています。
どうして一定の時期に何度も肌トラブルに悩まされてしまうのか、いつも不思議に感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

春は肌が敏感になりやすい時期

花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療|ミセルクリニック

寒さが和らいでくる春には、どうして肌トラブルが起こりやすくなるのでしょうか。
太陽の日差しが強くなってくる春先には、紫外線の影響を肌が受けやすくなります。
冬場にしっかりとお肌のケアができていれば良いのですが、何もケアをしていなかった場合、乾燥肌状態となっているため肌表面のバリア機能が低下している状態です。

 

新しい季節に向けて、気温が大きく変化する時期でもあり、自律神経が乱れやすくなります。
引っ越しなどの環境の変化によるストレスの影響でホルモンバランスが乱れることもあるでしょう。
このような時には、さらに肌のバリア機能が弱くなってしまうことがあります。

 

肌のバリア機能が低下している時に、紫外線、花粉、ほこり、ちりなどの刺激を受けてしまうと肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
花粉症に悩む季節に赤みや痒みなどの肌悩みが続いている時には、これらの状況に陥っている可能性がないかを確認しましょう。

 

 

健全な皮膚へのポイント

花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療|ミセルクリニック

通常の健康的な皮膚であれば、皮膚表面に何らかの異物がついた時でも、炎症は起こりにくくなります。
それは、肌に潤いがあることで皮膚の表面に存在している角質層や皮脂腺が正常に働いているためです。
肌に潤いが少なくなると、これらの機能が上手く働かなくなり、少しの異物であっても肌内部へと影響を及ぼしやすくなるため、ニキビなどの原因に繋がる炎症反応が起こりやすくなるのです。

 

健康的な皮膚に導くためには

ここからは、健康な肌を導くために必要な対策をご紹介しています。
肌トラブルが多いと実感している方は、ぜひ積極的に対策してみてください。

洗顔は丁寧に行う

季節の変わり目で肌バリアが低下している時には、正しいスキンケアをすることで肌状態を改善していきましょう。

肌トラブルが続いているからと、肌表面についた花粉やほこりを気にするあまりに力一杯こすってはいけません。
デリケートな状態になっている皮膚は、いつも以上に刺激に弱い状態です。
そんな時にゴシゴシと洗ってしまっては、肌に傷をつけてしまっているようなものです。

まずは皮膚の温度と同じぐらいのぬるま湯で、洗顔料をしっかり泡立ててから、ゆっくりと優しく洗うようにしましょう。

また、肌がターンオーバーするには成人の場合、28日かかると言われています。
加齢やストレスの影響などにより、このターンオーバーにかかる日数が長くなっていることもあります。
正しいスキンケアと合わせて、毎日決まった生活リズムで過ごすようにするとさらに効果的です。

肌に負担にならない製品を選ぶ

肌が弱っている時に、べたべたと様々な製品を塗ってしまってはさらに負担になってしまいます。
しかし、スキンケアをしないと、さらに症状が悪化してしまう可能性があります。

そんな時には、敏感肌用や自然由来から作られているスキンケア製品を使うようにしましょう。
なるべくいつも使用しているメーカー製品を利用するようにすると、肌にかかる負担を少なくできます。

紫外線対策をしよう

日差しが強くない時期や曇りの日であっても、目に見えない紫外線は地上に降り注いでいます。
敏感な肌に紫外線があたると今以上に肌トラブルが起こりやすくなります。

外出時には、低刺激の製品を選んでUVケアをするようにしましょう。
UV効果のある化粧品や紫外線クリームなどを利用すると良いでしょう。
直接肌に塗るようなUVケア製品の他にも、日傘や手袋などの製品を利用すると肌に優しい紫外線対策が行えます。

マスクなどを着用しよう

花粉症の人は、症状を悪化しないために必ずマスクを着用するようにしましょう。
鼻炎の症状が強い時には、専用の薬剤を利用するのも良いでしょう。
涙や鼻炎などを放置していると、肌が荒れやすくなるため、小まめに拭き取るようにしましょう。
また、マスクに加えて帽子やストール、メガネなどの花粉症対策グッズを併用するのも良いでしょう。
花粉が付着しにくいコートなどを利用するのもおすすめです。
花粉症の方は、まずは肌に直接つく花粉の数を減らすように心がけましょう。

 

 

ゆらぎ肌に、ミセルのカスタマイズ治療

花粉・ちり・ほこり…春のゆらぎ肌対策にカスタマイズ治療|ミセルクリニック

ゆらぎ肌や敏感肌でお悩みの方で、今回ご紹介した内容を試してみても肌に改善が見られない方や症状が悪化しているという方は、専門家による治療が必要になっているかもしれません。

このような方には、ミセルクリニックで行っているカスタマイズ治療がおすすめです。

 

<施術医院>ミセルクリニック 西宮院姫路院

 

カスタマイズ治療とは?

カスタマイズ治療は、医師によって肌状態をしっかり確認した後に、複数の治療を組み合わせ、様々な視点から肌全体にトータルでアプローチするメニューです。
複数の医療用マシンによる治療・有効成分浸透・角質ケアなどを、必要としている肌に必要なだけ治療をすることで、理想的な肌状態へと導きます。

 

肌の悩みは人それぞれ違います。
ゴワつき、ニキビ、シミ、シワ、赤み、痒み、ほうれい線などの悩みが次々と出てくるようなゆらぎ肌や敏感肌の方こそ、画一的な治療ではなく、トータルに肌を改善していく必要があります。

単独でそれだけ・そこだけで治療をするのではなく、カスタマイズ治療では相加相乗的な効果が期待できるので、プロの手でしっかりと根本から治療したいと考えている方におすすめです。

 

ミセルクリニックでは、カスタマイズ治療以外にも、様々な治療方法で気になるお肌の悩みにアプローチしています。

現在何らかの症状で悩んでいるけれど、自力で改善するのが難しいと感じている時には、ぜひお気軽にご相談ください。

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る