コラム

COLUMN

美容コラム

【たるみが気になる】当院でおこなっている施術の種類とは

【たるみが気になる】当院でおこなっている施術の種類とは|ミセルクリニック

年齢を重ねた肌のように見えてしまう「顔のたるみ」に気がついてしまったときには、鏡を見るたびになんとかしたいと感じるものです。
美容皮膚科や美容外科では、顔のたるみに関する施術がいくつもあります。
それぞれの施術にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

ここからは、当院でおこなっているたるみ施術の種類についてそれぞれの特徴をご紹介します。

 

当院でおこなっているたるみ施術

【たるみが気になる】当院でおこなっている施術の種類とは|ミセルクリニック

ミセルクリニックでは、お顔のたるみに関して以下のような施術をおこなっています。

 

ヒアルロン酸注入

たるみに加えて、ほうれい線などの気になる小ジワがあるときにオススメの施術です。

注射を使ってヒアルロン酸を直接気になる患部に注入する方法です。
加齢によって減少しやすい肌成分のヒアルロン酸を外から補うことにより、お肌にふっくらとしたハリを持たせる働きが期待できます。
当院では、フランス製アラガン社のジュビダームビスタシリーズというヒアルロン酸を使用しています。

施術後はすぐに効果を実感しやすいですが、内出血などが起こる可能性があり、また、種類によっては最短半年~2年ほどの時間をかけてヒアルロン酸の成分は体にゆっくりと吸収されます。
そのため、一度施術したあとにも気になる部分が出てきたときには再度施術しなければならないかもしれません。

 

★治療詳細はコチラ

 

スレッドリフト

たるみに加えて、肌のハリや弾力が気になる方に向いた施術です。

体内に吸収される特殊な糸を使ってたるみを肌の内側から物理的に引き上げるという施術です。
体内に入った糸は、2年ほどかけてゆっくりと溶けていくためその影響によって大量のコラーゲンが作られます。

施術後はすぐに効果を実感しやすいのですが、むくみ、腫れ、内出血、違和感などが起こるかもしれません。
ダウンタイムが2週間ほど必要になる場合があります。

 

★治療詳細はコチラ

 

医療HIFU(ハイフ)

たるみに加えて、小ジワ、毛穴の広がり、小顔になりたいなど複数のお悩みがある方に向いた施術です。

高密度焦点式の超音波を患部に照射することで、たるみの原因となっている皮膚の奥にある筋膜に刺激を与えて皮膚の奥底から引き上げることで、施術直後から肌のリフトアップを実感しやすくなります。

施術後はすぐに効果を実感しやすいのですが、むくみ、腫れなどが起こることもあります。
ダウンタイムはほとんどないため、すぐにお化粧も可能で通常通りの日常生活を過ごせます。

当院では、「ULTRAcel Q+」という機械を使ってハイフ施術をおこなっています。
搭載されているリニアカートリッジを使うと気になる部分に熱エネルギーを与えるため、フェイスラインのもたつき・二重あごなどのお悩みがある方にもオススメです。

 

★治療詳細はコチラ

 

 

医療HIFU(ハイフ)で気になることQ&A

【たるみが気になる】当院でおこなっている施術の種類とは|ミセルクリニック

ここからは、たるみ施術の中でも「ダウンタイムが短い」「施術直後から効果を実感しやすい」という特徴のある医療ハイフについて、さらに詳しい内容を確認していきましょう。

とくに初めて医療ハイフを受けようと考えている方が気になる内容についてまとめてみました。

 

Q.医療ハイフの痛みはどのぐらい?

医療ハイフでは、施術時に熱っぽさやピリピリとした刺激などを感じることがあります。
また、骨や皮膚の薄い場所に施術をした場合には、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じる方もいます。
ほとんどの方が麻酔無しで施術できる程度の痛みと言われています。

 

Q.医療ハイフと美容サロンのハイフに違いはあるの?

医療ハイフは、病院やクリニックなどの医療機関で受けられるハイフのことです。

クリニックでのハイフ(医療ハイフ)の場合、医療機関専用の機械を使用するため、美容サロン・エステで使っているハイフとは施術時に使う照射パワーが異なります。
有資格者である医師や看護師が施術をおこなっているため、肌状態や症状に合わせて照射パワーを調整しながら施術できます。
美容サロンよりも強い照射パワーを出力しても、ヤケドなどの肌トラブルが起こりにくいといえるでしょう。
また、外見の皮膚状態だけではなく筋肉や神経といった体の構造を考えながら施術するため、神経を傷つける可能性も低くなります。
反対に美容サロンで行っているハイフは神経を傷つける恐れもあり、何かトラブルがあってもサロンでは対応ができません。
近年美容サロンで受けたハイフによるトラブルの報告が多くなってきています。
ご自分の身はご自身でしか守れないので、施術を受ける場所はしっかり選んだ方がいいでしょう。

 

Q.肌トラブルがあっても施術はできる?

炎症などの肌トラブルが起こっている場合、施術によって肌に大きな負担となる可能性もあります。
そのため施術予定部位に気になる肌トラブルがあるときには、たるみに関する施術よりも肌トラブルの治療を優先する場合もあります。
気になる症状があるときには、事前にクリニックまでご相談ください。

 

 

まとめ

ミセルクリニックでは、顔のたるみが気になる方に「ヒアルロン酸注入」「スレッドリフト」「医療HIFU(ハイフ)」という施術をご提案いたします。
施術によって特徴が異なるため、たるみの施術で迷われているときには今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

 

とくに医療ハイフは、たるみの他にもさまざまなお悩みがある方にオススメの施術です。
他の施術に比べると、ダウンタイムが短く効果を実感しやすい施術です。
施術時の痛みや施術予定部位の肌トラブルが気になるときにも、ホームページからお申し込み可能な無料カウンセリングをご利用ください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る