「私って、もしかしてワキガ?」チェックリスト! | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

ワキガ・脇汗コラム

「私って、もしかしてワキガ?」チェックリスト!

「ワキのニオイが気になるけど、汗のニオイとは少し違うかもしれない」とお考えの方は、もしかするとワキガの可能性があるかもしれません。

今回は、気になるワキのニオイについて、ワキガの可能性があるかどうかを自分で簡単にチェックできる方法についてご紹介します。

後半部分では、ワキガのニオイを少なくするための生活習慣やクリニックで行う専門的なワキガの治療方法についてもご紹介していますので、参考にしてください。

 

 

変わったニオイ?まずはワキガチェックをしてみよう

ワキのニオイがなぜ起こるのか、もともとの体質や生活環境が影響している可能性があります。

簡単にチェックできるので、それぞれの項目について〇か×かで考えてみてください。

 

ワキガチェックリスト

<チェックA>

□ ワキから出る汗の量が多いと感じる
□ ワキ毛に白いものがついていることがある
□ ワキの部分が黄ばみやすい
□ ワキ毛が濃い
□ 両親もしくは片方の親がワキガ体質だ
□ 耳垢が湿っている

 

<チェックB>

□ 不規則な生活を過ごしている
□ ストレスがたまりやすい
□ 生理が不規則などホルモンバランスが乱れていると思う
□ 定期的に運動する機会がない
□ 肉料理や油物が好きだ
□ ダイエット中で食事制限をしている
□ 喫煙や飲酒の習慣がある

 

チェック項目のうち、いくつ〇が当てはまったかを確認してみましょう。

 

〇のついた数が<チェックA>に多い人は、もともとワキガ体質の可能性が高く、

<チェックB>に多い人は、生活習慣による体臭の変化によってワキのニオイが強くなっている可能性が高く、

どちらにも〇が入っているという方は、体質や生活習慣のどちらも原因として関与している可能性があります。

 

 

ワキガの診断はどうやるの?

簡単なチェックリストをご紹介しましたが、実はワキガの診断は明確な基準に基づいているものではありません。

「耳垢が湿っている」「両親がワキガ体質である」「医師の嗅覚で判断する」「アポクリン腺がワキに多数存在している」などの情報に加えて、「本人がワキガ体質で実際に悩んでいる」ということが診断のポイントになります。

チェックリストで当てはまる項目が多かったからといって、必ずしもワキガであるとは限りません。必ず皮膚科を受診して医師に診断してもらうようにしましょう。

 

 

ワキガの治療はどうするの?

ワキガの治療としては、まずは生活習慣の改善を行っていきます。

 

ワキガ治療|生活習慣の改善

をかいたまま放置していると、菌が繁殖するにつれてニオイが強くなっていきます。まずはすぐに汗を拭きとることが重要です。清潔な状態を保つために、毎日入浴して汚れを洗い流すのも良いでしょう。

 

食生活や生活習慣は、体臭に大きく関与しています。お肉や油物ばかりを食べていると、皮下脂肪が蓄積しやすくなり汗腺や皮脂腺の働きを活発にします。体臭が強くなりやすいので、野菜や果物なども一緒にバランス良く食べるようにしましょう。同様に、1日1食や1種類の物だけを食べるなどの過度な食事制限でダイエットをしていると、体臭が強くなることがあります。3食バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

ストレスがたまっているという方は、ニンニクやたまねぎのようなストレス臭が出やすい状態とも言えます。リラックスした空間でゆったり過ごすなどストレス発散の方法を考えましょう。

 

運動習慣がない方は、汗腺が詰まって雑菌が繁殖しやすくなっているため、定期的に体を動かすように心がけましょう。

 

喫煙・飲酒は体にとって負担になりやすく、体臭が強くなることがあります。なるべく禁煙・節酒を目指してみましょう。

 

ワキガの治療|専門的な治療

生活習慣を改善してもニオイが気になるという時には、専門家による治療が必要な段階かもしれません。ここからは、ミセルクリニックで行っているワキガ治療についてご紹介していきます。

 

ワキガの救世主!メスを使わない「ミラドライ」

当院では、主にミラドライと呼ばれる機械を使った治療方法を行っています。ミラドライは、メスを使っていないにも関わらず、手術を行ったのと同じような効果を示すとして近年話題の機械です。

ワキに対してマイクロウェーブ(電磁波)を照射することで、皮膚の下にあるワキ汗やワキのニオイの原因であるアポクリン腺・エクリン腺という汗腺を破壊します。

 

従来のメスを使った手術方法では、「手術時に大きな傷口が残る」「体にとって負担が大きい」「目視で汗腺を取り除くために見落とすことがある」「腫れや痛みがなかなか引かない」「手術時間が長い」などの問題が数多くありました。また、注射で手軽に治療ができるとして一時人気だったボトックス注射ですが、注射の作用が1年以内にはなくなってしまうため、定期的な治療が必要でした。

 

これらの問題点を一気に解決したのがミラドライです。

ミラドライは大掛かりな手術を必要とはしないため、治療時間は片ワキ30分・両ワキ1時間程度と短時間です。従来の手術に比べると体の負担は大幅に軽減できたので、忙しくて休みが取れないという方でも、日帰り手術が可能です。

ミラドライではマイクロウェーブで汗腺を破壊しているため、ほぼ半永久的にワキガに対して効果を発揮します。即効性のある治療方法ですので、施術を行った瞬間から効果を実感する方もいます。

手術後に腫れや痛みが出ることがありますが、アイスパックや鎮痛薬を併用することで少しずつ落ち着いていきます。
メスを使っていないので、大きな傷口が残る心配はありませんが、人によっては腫れやむくみがひどい場合もあるので、気になる方は夏場などの薄着になる季節を避けて施術を行うと良いでしょう。

 

 

ミセルクリニックのミラドライ

肌を切らないワキガ・多汗症治療ミラドライ|ミセルクリニック

ワキガチェックリストを利用して、ワキガの可能性が高いと感じた方は当院までお気軽にご連絡ください。最新の治療機器であるミラドライを使った治療方法で、あなたのお悩みをスッキリ解決していきましょう。

 

ミラドライの治療をしたい方は、ミセルクリニックの大阪梅田院西宮院姫路院ミラドライ正規導入していますので、お近くの店舗でご利用ください。

 

治療が必要なワキガかどうかを知りたい時や、今回ご紹介した内容以外にも、ワキガに関する不安やお悩みがある方は無料カウンセリングも申し込めますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

★無料カウンセリング予約はこちら

 

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る