女子中学生でもできるムダ毛処理とは? | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

脱毛コラム

女子中学生でもできるムダ毛処理とは?

ミセルクリニック 女子中学生でもできるムダ毛処理とは?

女子中学生は、大人の女性になるために第二次成長期という体にとって大事な時期を過ごしています。

第二次成長期を迎えると、ホルモンバランスの乱れから、身体に様々な変化が起こるようになってきます。 「ワキや股の周辺にムダ毛が生えてくる」「今まで手足にあったムダ毛が濃くなってきた」という ことがあれば、大人の体に近づいているのかもしれません。

ミセルクリニック ワキや股の周辺にムダ毛が生えてくる 今まで手足にあったムダ毛が濃くなってきた

ムダ毛を男子に見られて恥ずかしい思いをしてしまったということはありませんか。 思春期の男女は、異性に対して様々な注目をしています。 中学生の女の子が、好きな男子には綺麗な肌を見て欲しいと考えるのは、 当たり前のことで、恥ずかしいことではありません。

 

今回は、女子中学生のあなたに読んでほしい、ムダ毛の処理方法についてのお話です。

 

ムダ毛ってなに?

ミセルクリニック ムダ毛ってなに?

体全体に生えている毛の中でも、「髪の毛」や「眉毛」以外に、 具体的な働きを必要とされていないような毛のことをムダ毛と呼びます

「腕」や「足」、「背中」、「お腹」、「わきの下」などに生えているような毛は、 見た目があまり良くないとされており、一般的に「ムダ毛」と呼ばれていて、脱毛の対象になっています。

 

しかし、それは現代の価値観によるもの。 もともとは、体の熱を外に逃さないように温度調整を行ったり、皮膚を刺激しないように守ったり、 肌にとって悪影響となる紫外線の影響を弱めるなど、ムダ毛には様々な役割があったのです。 ムダ毛があることで温度や振動などの体の外にある状況が分かるような、感覚器としての役割もありました。

 

現代人は、クーラーや暖房機器、洋服などで温度調整が手軽にできるようになりました。 そのような生活環境の変化によって、ムダ毛ががんばって働く必要がなくなりました。 そのため、近年ではムダ毛がない女性が綺麗だとされるようになったのです。

ムダ毛は処理しないといけないの?

女子中学生のあなたが、絶対にすぐにムダ毛を処理しなければならないということは決してありません。

処理をするもしないも、あなたの自由です。

 

しかし、もしムダ毛があることで恥ずかしさなどを感じてしまい、心が傷ついてしまうのであれば、 その時にはムダ毛を処理した方が良いといえるでしょう。

女子中学生でもできるムダ毛処理は?

女子中学生でも行えるムダ毛の自己処理方法についてご紹介します。

機械を使わずに手軽に行える方法と、 少し背伸びをしたい方のために機械を使った方法についてもお話します。

 

それぞれ、メリットとデメリットがあるので、確認していきましょう。

<機械を使わない方法>

ミセルクリニック 女子中学生 カミソリ

▶『カミソリ』

コンビニやドラッグストアーなどで手軽に購入できるカミソリは、ムダ毛処理の強い味方であるともいえます。

大人の女性でも使っている人が多い方法ですが、 肌を傷つける心配があり、目に見える範囲でしか行えないので、 鏡を使いながら慎重に手を動かさなければいけません。 そのため、慣れるまでは難しいと感じる人もいる方法です。

メリット

・安くて手軽に処理ができる

・お風呂に入るついでに処理ができる

・音がしないので家族に秘密でできる

<デメリット>

・肌が傷つきやすい

・自分で見えないところは処理できない

ミセルクリニック 女子中学生 除毛クリーム

▶『除毛クリーム』

ドラッグストアーで購入できる除毛クリームは、 塗った後にしばらく待ってから洗い流すだけで楽にムダ毛処理ができます

化学薬品を使っているので、独特のニオイがします。 お部屋でする時は換気扇を回す、窓を開けるなど換気をしながら行いましょう。

 

<メリット>

・安くて手軽に処理できる

・音がしないので家族に秘密でできる

<デメリット>

・独特のニオイがする

・処理で取りきれない時がある

・待ち時間がある

ミセルクリニック 女子中学生 毛抜き

▶『毛抜き』

毛抜きで直接ムダ毛を抜く方法は、小さな場所のムダ毛に対しては効果があるかもしれませんが、 大きな部分に対しては、なかなか難しいのではないでしょうか。

大人では、眉毛周辺やワキの一部に使う方も多い方法ですが、 引っ張りすぎると毛穴が傷つく心配があります女子中学生の軟らかい肌には、あまり合わない方法かもしれません。

<メリット>

・安くて手軽に処理できる

・細かい場所のムダ毛を処理できる

<デメリット>

・痛みがある

・毛穴が傷つきやすい

ここまでは、比較的手軽にできる処理方法についてご紹介しました。

ここからは、少しハードルが高くなる方法ですが、 こんな方法もあるということを知っておいてほしいので、ご紹介します。

<機械を使う方法>

ミセルクリニック 女子中学生 電気シェーバー

▶『電気シェーバー』

電化製品の一種である電気シェーバーは、直接肌を傷つけずにムダ毛を処理することができる方法です。

長い毛をローラーで巻き込んで抜き取る機械は、初めての処理では痛みを感じやすい方法です。 また、機械の購入にはお金がかかるので、両親の協力が必要になるかもしれません。

<メリット>

・肌を傷つけにくい

・防水製品はお風呂でも使える

<デメリット>

・痛みを感じやすい

・毛穴が赤くなりやすい

・値段が高い

・機械の音が大きい

ミセルクリニック 女子中学生 家庭用脱毛器

▶『家庭用脱毛器』

母や姉などがいるご家庭では、家庭用脱毛器を使う機会があるかもしれません。

家庭用脱毛器は手軽に脱毛が行えますが、 エステ脱毛に比べて照射パワーが少ないため、処理に回数がかかってしまいます。 機械によっては子供の手には大きな物もあるので、ご家族の協力が必要になるかもしれません。

<メリット>

・ムダ毛が減る実感がある

・気になった時に手軽にできる

<デメリット>

・本体が数万円〜数十万円する

・操作には家族の協力が必要

・機械によっては強い痛みがある

自己処理には様々な方法がありますが、 「ムダ毛について悩んでいるけど、どうしていいか分からない」 「自己処理で新しい悩みができてしまった」 「ムダ毛が濃くて何度も生えてきてしまう」 というようなことがあれば、思い切ってプロに相談することをおすすめします。

女子中学生のムダ毛をプロに相談するには?

ミセルクリニック ワキガ治療 専門家へ相談を

女子中学生の体は、大人の女性になるための準備をしているので、とてもデリケートです。

ムダ毛のプロに相談したい時には、エステサロンやクリニックなどのお店がありますが、 おすすめはクリニック(病院)の関係者に相談することです。

 

エステサロンでは、資格を持っていない人も働いていますが、 クリニックでは、医師や看護師などの医療関係者しか、ムダ毛の脱毛を行えません。 女子中学生の体に関する仕組みをしっかり分かっている人がいる場所なので、 ムダ毛に関しての不安や悩みの相談もしやすいです。

ミセルクリニックに相談したい時は

ミセルクリニックの医療脱毛 明瞭な料金 脱毛完了まで最短5回 全身脱毛でも60〜90分 看護師が施術

ミセルクリニックでは、脱毛をしたいという女子中学生の方も来院されています。

医療脱毛医師がしっかりと体の状態を確認してから脱毛を行うので、安心してください。

メールや電話でも色々な相談を受け付けているので、いつでもご連絡ください。 直接訪問して相談する時は、もしかすると難しい話をするかもしれませんので、 なるべくご両親などの信頼できる大人と一緒に来てください。

 

 

ミセルクリニック 医療脱毛 ワキ¥1,000 肘下¥6,400 膝下¥7,400 男性フェイシャル¥7,400

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る