夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう! | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

美容コラム

夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう!

夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう!|ミセルクリニック

今年も暑い夏をなんとか乗り切ったと安心していると、秋冬になってから自分では気がつかない肌疲れが出るかもしれません。
なんとなく体調が優れないときには、体はもちろん肌の状態も悪くなっていることがあります。

 

暑い日差しが照りつける夏場にしっかりと紫外線対策をしていたのにも関わらず、秋冬になって日差しが和らいでくるとなんとなく対策をおろそかにしてしまうことがあります。
晴れの日にはしっかり対策している方も、曇りの日には止めてしまった経験があるかもしれません。
実は、紫外線は晴れている時だけでなく曇りや雨の日にも地上へと降り注いでいます。

 

夏の疲れが残った肌をケアせずにそのまま放置してしまうと、肌はさらに紫外線など外部の刺激を受けやすくなります。
現在は問題がないと感じていたとしても、将来的に肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
すでになんらかの肌トラブルで悩んでいる方や健やかな肌状態を保ちたい方は、秋冬のタイミングで、夏の肌ダメージが残っていないかを一度確認してみましょう。

 

ここからは、「紫外線とお肌の関係」「夏から秋冬にかけて起こりやすい肌トラブル」についてご紹介します。
当院でおこなっている「カスタマイズ治療」についても最後にご紹介しているので、肌トラブルで悩んでいるときには、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

紫外線とお肌の関係は?

夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう!|ミセルクリニック

肌に影響を与える紫外線として、主にUV-AUV-Bがあります。
それぞれがどのように肌に影響を与えているのか情報をまとめてみたのでチェックしましょう。

 

UV-Aが肌に与える影響は?

紫外線の中でもUV-Aは、じわじわと肌に影響を及ぼします。
UV-Aは皮膚の奥にある真皮にまで到達するので、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌を健やかに保つための成分を作る細胞に悪影響を与えます。

その結果として、コラーゲンやヒアルロン酸が作られにくくなり、肌の弾力が低下してシワ・たるみなどの肌トラブルが起こっていまいます。

 

UV-Bが肌に与える影響は?

肌へのダメージが強く、短時間浴びただけでも日焼けなどの炎症を引き起こしてしまうのがUV-Bです。

UV-Bは肌細胞へのダメージが強く、UV-Bを浴びた肌は細胞を守るために黒色メラニン細胞によってメラニン色素を生成します。
メラニン色素はUV-Bの影響から肌を守るために働きますが、作られすぎたメラニン色素は肌の代謝が間に合わずにシミ・そばかすといった肌トラブルに繋がってしまうのです。

 

 

夏の過ごし方で、秋冬の肌トラブルに?

夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう!|ミセルクリニック

初夏から真夏にかけてはUV-Bの量が多くなります。
私たちが紫外線と呼んでいるもののイメージとしては、真夏の日差しの強いときに浴びるUV-Bですが、UV-Aは1年中地上に降り注いでいます。

またUV-Aは窓を通過するため、室内にいたとしてもその影響を受けてしまうことがあります。
また、晴れの日以外にも、曇りや雨の日にも降り注いでいます。
真夏に日焼け止めを使わずに外で長時間過ごしたときには、UV-AとUV-Bの両方の影響を肌が受けてしまいます。

 

秋冬に起こりやすい肌トラブルは?

秋になると、寒さで血行も悪くなるため、肌の新陳代謝が低下しやすい時期です。
そのため、夏場に紫外線対策としてメラニン色素が多く作られてしまったときには肌に蓄積したメラニン色素が体外へ排出されにくくなります。
そうすると、シミ・くすみ・そばかすといった肌トラブルが起こることがあります。

また、秋冬に日差しが弱くなったからといって、すぐに日焼け止めなどの対策を止めてしまうとUV-Aの影響を肌が直接受けてしまいます。
空気が乾燥しやすく皮膚の潤いが不足してしまいやすい時期は、乾燥肌が進行しやすくなり皮膚のバリア機能が低下します。
そうなると、さらに外部の刺激を肌が受けやすい状態になりシミ・シワなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

 

 

気になる肌悩みがある場合は「カスタマイズ治療」

夏の肌ダメージは秋冬にくる?カスタマイズ治療で肌をリセットしよう!|ミセルクリニック

秋冬になってからさまざまな肌トラブルが続いているのであれば、それは夏に浴びた紫外線の影響が肌の奥深くにまで蓄積しているのかもしれません。

夏から秋冬にかけて日焼け止めやUV対策グッズをあまり使わなかったという自覚がある方は要注意です。
夏にしっかり使っていたという方も、秋冬にも紫外線は降り注いでいるため、秋になってから紫外線対策をぱったり止めてしまった場合は、肌ダメージを受けやすくなっています。

また、手足が冷えやすいなど血行不良がある方は、メラニン色素が排出しにくい体質になっている可能性が高くなります。

複数の肌悩みがあるときには、シミだけ、シワだけというように単一的な治療だけでは期待する働きを実感しにくくなります。
そのようなときには、当院でおこなっている「カスタマイズ治療」を試してみてはいかがでしょうか。

 

カスタマイズ治療とは?

体の形が異なるように、肌状態も一人ひとり異なります。

複数の医療機器を組み合わせて、その人に合わせた複合的な治療をするのがカスタマイズ治療です。

医師の診断に合わせて施術が決定するため、シミ・そばかす・くすみ・毛穴の開き・ニキビなどの肌トラブルに対して総合的なアプローチができます。

症状によっては、医療機器だけではなく有効成分を浸透させるための施術や内服薬を併用することもあります。
肌の奥深くから肌状態を改善したい方にオススメの治療方法です。

 

シミ・くすみ・そばかすなどの肌トラブルや、シワ・たるみなどの年齢を感じさせやすい肌状態があるならば、アンチエイジングを目指して「カスタマイズ治療」をしてみてはいかがでしょうか。

日々のスキンケアはもちろん、生活習慣を含めた肌によいケアについてのアドバイスもしているので、肌トラブルが起こりやすくさまざまなお悩みがある方はぜひお気軽にご連絡ください。
もちろん、ご相談だけでも問題ございません。

まずは24時間ご予約を受け付けている無料カウンセリングでお悩みをご相談ください。

 

★ミセルクリニック西宮院のカスタマイズ治療はこちら

★ミセルクリニック姫路院のカスタマイズ治療はこちら

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る