シワになる前のボトックスがおすすめ | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

コラム

シワになる前のボトックスがおすすめ

しわになる前のボトックスがおすすめ

なんだか最近、「化粧が崩れやすくなってきた」「機嫌が悪く見えると言われるようになった」「以前に比べて老けて見える」と感じた時には、もしかすると表情ジワが悪影響を及ぼしているのかもしれません。

年齢を重ねるにつれて自然とできてくる顔のシワですが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

今回は、美容に敏感な人にとって気になる表情ジワについての特集です。 アンチエイジングに興味がある方や、表情ジワに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

表情ジワの仕組み

しわになる前のボトックスがおすすめ

表情ジワは、なぜできてしまうのでしょうか。シワができてしまう原因は、主に2つあります。それは、「皮膚の弾力性によるたるみ」「繰り返しの動作による表情グセ」です。それでは、詳しく確認していきましょう。

皮膚の弾力性によるたるみ

笑った時にシワができてしまう、寝て起きた時に気になるシワがあるという時には、皮膚の弾力性が低下している可能性があります。

加齢によって、肌成分であるコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力を保つ成分が減少していきます。
さらに、紫外線などの外部からの刺激を長い間受けた肌は、肌質が低下してしまい、肌全体の弾力が衰えてしまうのです。
弾力性が低下してしまうと、重力に従って肌がたるんでしまうために、顔にシワができる原因になってしまいます。

繰り返しの動作による表情グセ

眉間のシワやイライラした表情、作り笑顔などの同じような表情で日々過ごしていると、顔にある筋肉がいつも動く場所とそうではない場所にくっきり分かれてしまいます。無理矢理作った表情では、筋肉も緊張しやすくなります。
仕事やプライベートで同じ相手と接していると、気が付くといつも同じ表情になっていることがあります。無意識に出る表情には一定のパターンがあり、それを表情グセと呼びます。

一定期間、筋肉の緊張が持続した場合や、表情グセが続いた時には、目尻のシワやほうれい線という形で顔の各部位にシワができます。

 

このように、日常生活の延長で長い期間をかけて少しずつ変化していった肌に、シワという形で作られてしまった表情ジワは、一度定着してしまうと解消するまでにある程度の時間がかかってしまいます。

そのため、なるべく表情ジワができないように注意して、もしできてしまった時には、深いシワにならないような対策が必要になります。

 

詳しくは次の項目をご覧ください。

 

スキンケアや紫外線対策をしよう

しわになる前のボトックスがおすすめ

表情ジワができてしまった時や新しくできるシワを予防したい時には、まずは自分でできる対策方法を試してみましょう。
手軽にできる方法として、スキンケア対策と紫外線対策をご紹介します。

スキンケア対策

肌の弾力を保つためには、保湿対策が重要です。
化粧水を使って十分な水分で肌に潤いを補った後には、その水分が逃げないように、忘れずに乳液を使用して閉じ込めるようにしましょう。化粧水が浸透しやすい美容液の併用も良いでしょう。

スキンケアを行う時には、力を入れずに、優しく撫でるようにして行いましょう。保湿に特化した美容パックを定期的に併用するのもおすすめです。
特に冬場は空気が乾燥しているので肌の水分も蒸発しやすいため、丁寧にスキンケアを行うようにしましょう。自律神経が乱れやすい季節の変わり目や、湿度の高い夏場にも、肌状態が悪くなりやすいため注意しましょう。

紫外線対策

紫外線は強い日差しがある日にだけ出ているのではありません。夏場以外にも一年中紫外線は出ていますし、曇りの日でも地上にたくさんの紫外線が降り注いでいます。
また、室内であっても窓を介して紫外線が侵入することで肌に影響が起こってしまう可能性があります。紫外線を浴びてしまうと、肌細胞が傷ついてしまうために、肌は一気に老化に傾いてしまいます。
特に、肌に何も着けずに紫外線を浴びてしまうと、肌には大ダメージです。健康的な肌を保ちたい時には、可能な限り日焼け止めを肌に塗ることをおすすめします。
その時は、刺激の少ない素材を使用した日焼け止めを選ぶと良いでしょう。

解消しにくい表情ジワ

しわになる前のボトックスがおすすめ

年を重ねるごとに細かな表情ジワが増えてきた時には、表情のクセを注意して修正していく必要があります。眉間や額にできるシワは、年を感じさせやすい部分です。

 

これらの場所は、ストレスを感じてイライラした時にしかめっ面をしてしまってできることが多い場所です。常に筋肉を緊張させてしまうことでシワが固定されてしまうため、額や眉の周辺をマッサージして、表情を緩められるように習慣づけるようにしましょう。顔の筋肉を緩めることでリラックス効果が期待できるため、しかめっ面になる機会が減っていくかもしれません。

 

しかし、深くなってしまった表情ジワは、なかなかマッサージでは解消することは難しいでしょう。
毎日鏡を見るたびに、シワが目に入ることで、さらにストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

そのような日々がもし続いてしまっているのであれば、速やかに専門家によるケアを受けることをおすすめします。

表情ジワになる前にボトックス

しわになる前のボトックスがおすすめ

深い表情ジワが本格的に刻まれてしまうと、整形などの外科的処置が必要になってしまう可能性をがあります。
そうなる前に、比較的手軽に行えるボトックス治療を試してみてはいかがでしょうか。

ボトックス治療とは

筋肉の収縮を抑制することで、眉間、額、目尻などの表情ジワに対して効果を示します。
エラの張りや顎のシワに注射することで、ぼんやりとした輪郭が気になる方にも向いています。

施術してから数日後~1週間程度で効果を実感できるようになり、3~4ヶ月の間効果が持続します。
複数回くり返して治療を行うことで、表情ジワの改善が期待できます。

 

ミセルクリニックでは、世界トップシェアで高い安全性と効果、信頼と実績のあるアラガン社製のボトックスを利用しています。 厚生労働省が認可している製品のため、初めてボトックス治療をする方でも安心してご利用いただけます。

表情ジワが気になっているという方は、ぜひお近くの店舗までご相談ください。

 

将来的に深いシワができるのを予防したいというようにアンチエイジングに興味がある方も、無料カウンセリングを気軽にご利用ください。

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る