剛毛女子でも大丈夫?医療脱毛がおすすめの理由とは | 医療脱毛・ワキガ治療ならミセルクリニック【公式】

コラム

COLUMN

脱毛コラム

剛毛女子でも大丈夫?医療脱毛がおすすめの理由とは

ミセルクリニック 剛毛女子でも大丈夫? 医療脱毛がおすすめの理由。

女性の方で他人と比べて自分のムダ毛が毛深いと恥ずかしさを感じている方も多いのではないでしょうか。 個人差の大きいムダ毛ですが、一体どのぐらいを「剛毛」と呼ぶのでしょう。

 

今回は、剛毛女子のお悩みと、医療脱毛についてのご紹介です。 毛深いとお悩みの方は、ぜひ一度お読みください。

「剛毛」ってどういう状態?

ミセルクリニック 硬い毛 太い毛

一般的に「剛毛」とは、硬くてしっかりとした強い毛を示しています。 脱毛用語では、男性のようなムダ毛が女性に生えていた場合や、通常は産毛が生えるような手足の指や背中などの場所にも太くて硬い毛が生えているような状態を、「剛毛」と呼ぶことがあります。

「剛毛」はどうして起こるの?

ミセルクリニック 剛毛 男性ホルモン テストステロン

剛毛は「遺伝」や「薬物・病気の影響」、「男性ホルモンの増加」など様々な理由で引き起こされますが、ここでは主に男性ホルモンが多くなる理由についてご紹介します。

 

<男性ホルモンが多い>

男性ホルモンと女性ホルモンは、体の中でバランスをとって存在しています。 基本的には、男性であれば男性ホルモンが、女性であれば女性ホルモンが多いのですが、何らかの原因によって、そのホルモンバランスが崩された時に、女性なのに男性ホルモンが多くなり、男性のような剛毛なムダ毛ができてしまうことがあります。

 

その原因は、どのようなものがあるのでしょうか。詳しく確認していきましょう。

 

ストレス

ミセルクリニック ストレス

ストレスが多い生活を続けていると、ホルモンバランスが乱れやすくなります。 「普段は生えていなかった場所にムダ毛が生える」、「産毛だった部分が剛毛化した」というようなことがあれば、ストレスによって毛根に負担が生じているのかもしれません。 なるべく早めに、ストレスを解消するように努めましょう。 ストレスが多くて自力での解消が難しいような時には、心療内科やカウンセラーなどの専門家に相談するようにしましょう。

 

睡眠不足

ミセルクリニック 睡眠不足

昼夜逆転生活や、徹夜、短時間睡眠などで質の良い睡眠が十分に確保できていないような時には、ホルモンバランスが乱れやすくなります。 「毎日同じ時間に寝て起きる」、「深い眠りにつきやすいように睡眠環境を整える」などで適切な睡眠をとるようにしましょう。 寝る前のテレビ視聴や電子機器類の操作は、眠りの質を悪くするので、避けるようにしましょう。

 

食生活の乱れ

ミセルクリニック 食生活の偏り

お肉に含まれている動物性のタンパク質を食べ過ぎると、男性ホルモンが増加しやすくなり、ホルモンバランスが乱れる原因になってしまいます。 お肉以外にも野菜、海藻類、豆類などをバランスよく食べるようにしましょう。

 

動物性のタンパク質を食べすぎたと感じた時には、 女性ホルモンに似た成分であるイソフラボンを含んでいる 豆腐、味噌、納豆、おからなどの大豆食品を積極的に食べることをおすすめします。

 

体の冷え

ミセルクリニック 体の冷え

薄着や露出度の高い服装を毎日続けていると、気が付かない間に体の芯から冷えてしまいます。 外部からの冷えを感じた時には、肌は冷たい刺激を避けるために、男性ホルモンを増やしムダ毛を作り出して体を保護して温めようとします

 

露出している部分に、最近ムダ毛が増えてきてしまったと感じている方は、冷えが進行していないか、一度確認してみるようにしましょう。

 

タバコの影響

ミセルクリニック タバコの影響

喫煙をするとホルモンバランスが乱れやすくなり、剛毛に繋がる可能性があります。 タバコの煙には、ニコチン以外にも様々な体に悪影響を与える物質が含まれています。 剛毛対策以外にも、禁煙による良い影響はたくさんあります。

 

特に毎日大量の本数を消費しているような方は、自力での禁煙を目指さずに、 禁煙外来を利用するなど、専門家に相談してからの計画的な禁煙に挑戦すると良いでしょう。

剛毛女子には、どんな脱毛方法がおすすめ?

ミセルクリニック 剛毛女子には、どんな脱毛方法がおすすめ?

剛毛だと感じている方は、脱毛の自己処理方法について確認してみるのも良いでしょう。 脱毛の処理方法で肌が刺激を受けすぎてしまった時には、傷ついた肌を守ろうとしてムダ毛が濃くなってしまうことがあります。 代表的な処理方法についてそれぞれ確認していきましょう。

 

カミソリ

シェービング前に石鹸を使ってしまうと、肌を守っている皮脂が落とされてしまうため、カミソリによる刺激を肌が受けすぎてしまいます。 シェービングクリームやボディークリームなどを適切に使用して肌を守り、カミソリによる肌の刺激を最小限に抑えるようにしましょう。

 

また、剃る時には毛の流れに沿って丁寧に剃ることで、ダメージを少なくすることができます。 除毛後には、忘れずに保湿クリームや化粧水などを使用して肌を保護するようにしましょう。

 

抜く

毛抜きで力任せに抜いてしまうと、毛嚢炎などの毛穴のトラブルが起こりやすくなります。 本数が多い時には長い時間がかかり、手間暇のわりに、痛みや発赤、剛毛化のリスクが高い方法です。 毛抜きで抜く方法は、なるべく行わないようにしましょう。

 

クリーム

最近では、除毛専用のクリーム剤をドラッグストアーなどで手軽に購入できるようになりました。 しかし剛毛なムダ毛は、除毛されずに残ってしまうということや、除毛してもすぐに生えてきてしまうという場合もあります。

 

さらに、この方法は元々肌が弱い方にはあまり向いていません。 それは、薬品クリームを長時間肌に塗布して染み込ませる必要があるからです。 肌が強いという方も、使用前には必ずパッチテストを行い、室内で処置する時には換気を忘れずに行うようにしましょう。 処置後に保湿を行うのも肌を守るためには重要です。

剛毛女子に医療脱毛がおすすめの理由とは?

ミセルクリニック 剛毛女子に医療脱毛がおすすめの理由とは?

様々な理由で自己処理方法が限界に感じている方は、専門家に相談するのをおすすめします。 特に、病院・クリニックが行っている「医療脱毛」は、エステで使用している機械よりもパワーのある医療機器を利用して脱毛を行っています。

 

剛毛なムダ毛は、照射パワーの高い機械を使用することで、短期間で施術が行えて、理想的なつるすべ肌を手に入れやすくなります。 さらに、医師や看護師などの医療従事者が施術を行っているので、個人差の大きな肌質に合わせた施術もすべてお任せで行ってもらえます。

 

医療脱毛では、メラニン色素をターゲットとして施術を行っています。 そのため、黒くてしっかりとしている剛毛ほど、脱毛効果が現れやすくなります。

 

ご自身のムダ毛が毛深いとお悩みの女性の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

今なら、ミセルクリニック医療脱毛はじめての方対象にキャンペーン実施中です!

ミセルクリニック 医療脱毛 ワキ¥1,000 肘下¥6,400 膝下¥7,400 男性フェイシャル¥7,400

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る