ほくろやイボの除去?最新レーザー治療とは|ミセルグループ

コラム・体験談

COLUMN

美容コラム

ほくろやイボの除去?最新レーザー治療とは

ほくろやイボの除去?最新レーザー治療とは

 気が付いた時にはいつの間にかできていたほくろやイボ。 数が多くて黒く大きなほくろやイボだと、お化粧をする時に憂鬱な気分になります。
そんなほくろやイボですが、今はレーザー治療で除去することができるのをご存じでしたか? 今回は、ほくろ・イボに関する情報と、レーザー治療についてのご紹介です。

 

 

ほくろは何故できるの?
イボは何故できるの?
悪性ほくろ・イボと治療
当院グループでおこなえるレーザー治療(西宮院、姫路院のみ)
総合的な肌質改善が期待できるレーザー治療(シミ治療)

 

 

ほくろは何故できるの?

ほくろと呼ばれるでき物は、別名黒色・黒褐色班とも呼びます。ほくろができる原因は様々ありますが、一部ご紹介しましょう。  

 

紫外線

ほくろができる主な原因は紫外線などの外部からの刺激です。 皮膚は紫外線などの刺激を受けると、皮膚組織や細胞のDNAの変性など、体にとって良くない反応を防ぐために無毒化しようとします。この時、皮膚にあるメラノサイトという細胞からメラニンの生成を促進します。メラニンは外部の刺激から肌を守るために作られる物質ですが、外部からの過剰な刺激によって過剰に生成されることで、ほくろという形で肌にメラニン色素(黒色)が沈着してしまいます。

皮膚が刺激される

皮膚が過剰に刺激されることで、ほくろの生成が促進されてしまいます。 例えば、小さい下着を無理に使用する、服や靴などから擦れや圧迫を受ける、肌が荒れているのにも関わらずその上からメイクをおこなうなどの環境は皮膚にとって負担となるので、なるべく避けるようにしましょう。  

 

メラニンの排泄が遅れる

妊娠・出産・ストレスなどが原因によるホルモンバランスの乱れ、老化による代謝の低下、食生活の偏りよる栄養不足などが原因でメラニンの排泄が正常におこなえなくなり、結果的にメラニンが体に蓄積することでほくろができやすくなります。

 

 

イボは何故できるの?

イボの主な原因は、「ヒトパピローマウイルス」というウイルスによるものです。 既に傷口がある部位にこのウイルスが入り込んでしまうと、肌にイボができてしまいます。 イボの種類にも色々ありますが、特に顔周辺にできやすい代表的なイボについてご紹介します。  

 

青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)

20代前後の女性に多く、米粒よりも少しだけ小さいぐらいの大きさです。 淡い茶色〜肌の色と同じような色をしていて、あまり濃くないのが特徴です。 1〜2週間程度で消えてしまう一過性のイボができることもありますが、既にできたイボに外部からの何らかの刺激が加わることで、ウイルスが周囲に広がるとともに、イボの数が増えてしまうこともあります。  

 

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)

加齢にともなってできるイボで、「年寄りイボ」とも呼ばれています。 できた当初は1〜2mmと小さいイボですが、放置していると少しずつ大きさが大きくなることもあります。 黒色〜肌の色よりも濃い色になるのが特徴で、形はいびつで目立ちやすいイボです。    

 

 

悪性ほくろ・イボと治療

 

要注意のほくろ・イボ!

要注意のほくろ・イボの特徴ですが、 「左右の形が異なる」「色が濃い・まだら模様をしている」「少しずつ大きくなる」「ほくろ・イボ以外の皮膚と見分けがつきにくい」「ほくろ・イボから出血している」というようなことがあれば、メラノーマと呼ばれる悪性のほくろ・イボの可能性があります。メラノーマは悪性の皮膚がんで生命に危険のある病気です。 心当たりのある方は、至急皮膚科を受診するようにしましょう。    

 

ほくろ・イボを除去するレーザー治療とは

ほくろ・イボに対しては医療機関でおこなわれている医療用のレーザー治療をおこなうのがメジャーな方法です。

美容に特化している皮膚科専門の医療機関では、ほくろ・イボを除去後の肌の美しさにもこだわっています。顔周囲にできたほくろ・イボが美容面で気になっているという方の場合は特におすすめです。

 

 

当院グループでおこなえるレーザー治療(西宮院、姫路院のみ)

ほくろ・イボを除去するレーザー治療とは

炭酸ガスレーザー除去

水に吸収される波長10,600nm(10.6μm)の炭酸ガスレーザーは、局所に点在する脂漏性角化症の蒸散、隆起性のホクロの切除に用いられるレーザー治療機器です。

出血などのリスクなく、取りたいホクロやイボをピンポイントで照射。治療時間も短く、局部麻酔により痛みが少ないのが利点です。

ほくろは年齢とともに大きくなっていきます。大きくなればなるほど施術跡が残りやすくなりますので、気になっているイボ・ほくろがあるなら早めに除去するのをおすすめします。

 

 

総合的な肌質改善が期待できるレーザー治療(シミ治療)

総合的な肌質改善が期待できるレーザー治療(シミ治療)

レーザートーニング

「TRY-BEAM(トライビーム)」と呼ばれるレーザー機器を使った治療法です。 照射した場所の肌全体のメラニンを減少させる効果があり、シミ・ハリ・肝斑などのお肌のトラブルに対して総合的な美肌効果を与えます。  

 

フォトセラピー

「Icon(アイコン)」と呼ばれる光治療機を使った治療法です。 高密度の光を集中的に照射することで皮膚のターンオーバーを速めて肌に溜まったメラニンの排出を促進します。 特に施術直後からメイクをすぐにおこないたいという方に人気のメニューです。  

 

プレミアムレーザーフェイシャル

皮膚科専門医師が、施術前にお肌の状態を確認して個人別のプランを作成しておこなうメニューです。 場合によっては複数のレーザー機器を使って施術をおこないます。総合的なお悩みがある方や、敏感肌の方など、肌状態をしっかり確認してから治療がおこなえると人気のメニューです。

 

 

 

皮膚科専門の医療機関であるミセルグループでは、複数のレーザー治療の設備を準備していますので、ひとりひとりのお悩みに対してご希望に沿った治療が可能です。 ほくろ・イボの除去でお悩みの方は、ぜひ無料カウンセリングでご相談下さい。

(※ほくろ・イボ治療については「西宮院」と「姫路院」でのみ行っていますので受診前に再度ご確認下さい)

 

今なら、当グループでシミ治療はじめての方対象にキャンペーン実施中です!

レーザートーニング(イオン導入付)、フォトセラピー(イオン導入付)各通常¥16,800のところ ¥12,800

●レーザートーニング(イオン導入付)

●フォトセラピー(イオン導入付)

それぞれ通常 ¥16,800のところ → ¥12,800

ご予約・カウンセリングはこちらから!

ページの先頭へ戻る